旅立ちました

本日1月2日17時02分、姉、Kazuyo Baumは旅立ちました。
皆様には沢山の暖かいコメントや想いを頂きましてありがとうございました。

癌と聞いた当初は生まれた国から離れたところで病気になってさぞかし心細いだろうと、可哀想だと思っていましたが
このアメリカにいたからこそ、Baumファミリーを始め皆様からのサポートがあったからこそ、ここまで乗り切れたのだと、
彼女はとても恵まれていたと、感謝という言葉では表せないほど有り難く思っております。

ありがとうございました。

7 thoughts on “旅立ちました

  1. 和世さん、本当にお疲れ様でした。
    帰国された折りにお忙しい日程の中、お目にかかることが出来たのは神様のお力添えがあったからだと感謝しております。
    お誘い頂きましたのに、再会が叶わず残念でした。
    私もなるべく細く長くしぶとく、ゆっくりそちらに参ります。
    どうぞ安らかに。天国から守っていてくださいね。どうもありがとうございました。

  2. 和世さん、、わかっていても寂しい。
    言葉にならない・・別れはやっぱり何にも耐えがたく・・悲しい・・。
    気丈に頑張っている和世さんはほんとにみなさんのお手本でした。
    ありがとう・・・。

  3. 和世さん、お疲れ様でした。
    あなたの強い信仰は 私の目標でした。
    主のもとで 永遠の憩いにつかれていらっしゃるのでしょう。
    ご家族にどうぞ慰めを。
    素晴らしい方でした。
    ありがとう!!

  4. 和世さん…まだ信じられず、受け入れ難いです。本当に寂しいです。
    いつも笑顔で、強く、たくましく、優しく、おおらかで、行動力のある和世さん。和世さんから学んだ沢山の事、忘れません。
    どうぞ安らかに。
    和世さんに出会えたこと感謝してます。
    ありがとうございました!

  5. ご家族様、悲しみのさなかにかずよさんが召されたことをご報告下さりありがとうございます。特にご主人様の寂しさは計り知れないものと察するに余りあります。
    どうか、このブログを乳がんと戦うたくさんの方のために消さずに残してください。
    最後まで前向きに真摯に戦い続けたかずよさんの姿を通して、多くの人が励まされ慰められ、これが真の希望を見出す道しるべになると信じます。是非ともよろしくお願いします。

  6. 日本の浜松の和世さんの故郷から

    あんなに頑張られてきたのに本当に無念です。受け入れられないです。

      私は13歳からのずっと中学、高校、大学までずっと同級生のおさななじみです。
    ずっと、和世さんを見守ってきました。
    和世さんが、ジョージさんを通じて神様に守られ、どんどん
    崇高になって、慈悲にあふれるお人柄になって、そして強くなって
    そしていつも自分より周りの人のために尽くされてきて、
    だから、あなたのことを心から応援する人があまりにもたくさん周りにいらして、
    私は、遠くで、見守るしかできなかったけど、同じだけ年を重ねてきただけの私にはまぶしい人でした。

      最後の最後までのブログを繰り返し見て、
     あらためて、本当に頑張ったね。と声をかけさせていただきたいと思います。

    ジョージさんへ、
      きっと、和世さんは、神様のもとでは痛みもなく暮らしているのでしょうか?
      家族の愛は忘れはしないですよね。
      今まで、ジョージさん、本当にありがとうございました。和世さんが幸せなアメリカでの
      生きたすべての人生はあなたのおかげだと友人の一人として深く思っております。
      二人の息子さんと和世さんの分まで仲良く長生きしていただきたいと思っております。
      ジョージさんもくれぐれもお体をお大事になさってくださいますよう願っております。

      そして、忘れないよ、和世さんと、ジョージさんの温かな心の広さを。
      

  7. 和世さん、
    しばらく自分のことで精一杯で、ブログ拝見していませんでした。
    ワクチンも受けられて、「よかった。これできっと良くなる。」って信じきっていて、
    和世さんは頑張って戦い続けているはず・・・そう思い込んでいました。
    こんな急に旅立たなくてもいいのに・・・。
    またそのうち日本から会いに行けると思ってたのに・・・。

    あなたとジョージから受けたたくさんの優しさや、教えていただいた大事なこと。
    それもgrain of wheatなのですよね。
    私はまだ生き方を模索中ですが、いただいた大切なことを芽吹かせて、育てていきたいと思いました。

    またTorranceに行って会いに行くって約束、結局果たせないままになってしまいました。
    遠い未来、またお会いしましょうね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

モルヒネ増量

姉の和世に変わって今日からブログ更新を任されました、4人兄弟、末の妹です。
姉のような文才がないので読みづらいとは思いますがよろしくお願い致します。

11時過ぎに呼吸が苦しいと訴えたのでモルヒネを更に増量してもらいました。
昨日までは飲みたい物や氷、枕のポジションをこうしてくれ、とか話せていたのですが今日は問いかけにうなづくのがやっと、肩を大きく上下させ呼吸が辛そうです。

病室に通うようになって3日目ですが、時間の経過と共におしゃべりが減り目に見えて弱々しくなってきているのは寂しいかぎりです。

2 thoughts on “モルヒネ増量

  1. 和世さんの妹さん こんばんは
    初めてまして。

    お辛い状況のなか ブログのアップありがとうございます。
    本当に感謝です。

    ドイツ在住の Eと申します。日本語が 下手で ごめんなさい。
    和世さんには お会いしたこともなく 連絡を取らせていただいてから
    まだ 半年足らずなのですが
    和世さんの勇気、神様を愛する心に 同じ末期癌患者の私は 、どんなに励まされてきたか わかりません。
    和世さんほど 素晴らしい方は 私の周りにいません。。。
    ニュースを知って 一晩泣いてしまいました。
    それでも 今は またご家族とも一緒、和世さんの愛する神様とも一緒で 安らかな気持ちでいられるのだと確信しています。

    毎日 和世さんが 苦しくないよう祈っています。
    妹さん達も大変な状況だとは思いますが どうかがんばってください。応援しています。

  2. 和世さんの妹様、初めまして。
    大変な状況の中におられることと思います。
    今後ますます会話は困難になるのが予想されます。
    モルヒネで痛みが治まり酩酊状態でも話すことができるのならどうか楽しい良い時間を和世さんと少しでも多く過ごされて下さい。私も経験者です。(私も姉が乳がんでした)
    本人の痛みを取るのが一番!!そして家族で集い楽しむのが2番。そんな感じで私たちも過ごしました。時間の経過とともに話せなくなりやがて昏睡状態に入ります。
    それがいつ昏睡状態に入るのかわからないので、、、、。
    少しでも楽しい時間を御家族と共に過ごしていただきたいです・・。
    大変な中、ブログをアップして下さり、報告して頂いてありがとうございます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *