治療再開

私の肺の癌は大きくなりすぎて、放射線療法はかなわないことになった。
残る手段は抗がん剤のみということで、再びハーセプチンとタイケルブを昨日より始めた。

このコンボを使うのは3度目。

今年5月にハーセプチンとアブラキサンが効いてないことを知って、タイケルブを加えたけれど、10月のCTでは腫瘍が2倍近くも大きくなって、全く効いてないことを思い知らされた。その失敗コンボをまた使っても結果は見えていると思えるけれど、それが医師たちの選択であるなら従うのみ。
このコンボに、いづれハラベンが加えられる予定。

脳の放射線療法も今日から開始。
入院先の病院から救急車で、放射線科がある姉妹病院まで約1時間のドライブ。
そこで顔と頭をすっぽり覆うマスクをつくり、レントゲンやCTをとり、頭部全体に放射線を受けた。ガンマナイフという腫瘍のみを狙う選択肢は、私には推薦されなかった。放射線治療期間は一週間の予定。

呼吸を少しでも楽にと、ステロイドの投与も増え、結果、血糖値が上がってくるので、インシュリンの注射も食事毎に受けるようになった。
何もかもが今までになく物々しく進んで、医師たちが必死で私の治療に向かってくれているのを感じる。

ステロイド増量のせいなのか、一週間前に入院して以来、始めて元気が回復してきたのを感じている。日本食の差し入れに全くなかった食欲も出てきた。

明日はいよいよクリスマスイブで、退院を希望している。

過密度を増す治療と同じように、家族や友人たちの支援も驚くほどに増し、家に戻っても、私が何も困らないよう、全てが万全に整えられているとか。。

ただ、ただ感謝に尽きる。

主の恵みは私の杯から溢れて、私は喜びに尽きない。

この素晴らしい主の御名が、世界中で賛美されますように!

MARRY CHRISTMAS!

6 thoughts on “治療再開

  1. ハレルヤ!
    主の御名を称えます。
    私も 私の盃から溢れ出すほどの恵みに 感謝し ささやかでも 周りの人に この恵みをお返しできる人生を 歩んでいきたいです、
    今宵のイブ礼拝で 和世さんのことを 心からお祈りいたします。
    素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

  2. 使ったことあるコンボだから、ハラベンが鍵を握ってるわけですね。
    実は、前回コメントで書いた2年3ヶ月ハラベンが効いている人は、その前はアブラキサンで悪化はするし、副作用も本当にひどくて大変だったそうです。
    それがハラベンに変えたら、副作用は随分楽になり、効果もずっと持続しています。
    抗がん剤って相性だな、とつくづく感じました。
    和世さんに、そのハラベンを加えたコンボが良く効きますように、辛い症状が取れますように、と祈っております。

  3. 和世さんの物々しい様子がこちらまで伝わってきて、正直、私も心中穏やかではありません。
    私にできることは、和世さんのために祈ること。そして、こんな素敵な人に巡り会えたことに感謝!!

  4. 和世さん Merry Christmas!
    ご家族と素敵なクリスマスをお過ごしください。
    抗がん剤、放射線療法も開始されたのですね。本当に大変な治療だと思いますが、応援しています!頑張ってください!!

  5. 和世さん、これ以上に頑張ってとは私は言えません。ただ絶対に諦めない事です。
    今出来ることに全力をつくすことだと思います。和世さんですから必ず良い方法があるはずだと
    信じています。

    YG

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *