主の御心がかないますように

「脳の転移より、肺のの腫瘍が大きくなっている方が心配だ。」昨夜病室を訪れてくださった放射線腫瘍科医がおっしゃった。
肺の癌が、私の呼吸を難しくし、花火のようにガン細胞を能に打ち上げているとおっしゃる。

今日首から下のCTを撮って、その結果、肺の癌腫に放射線を当ててこれを先に縮小できるなら、そちらの治療が優先されるかもしれない。

処方される薬の量も一気に増えて、頭痛や吐き気、めまい、腹痛等、容態は一向によくなっている様子はない。

それでも、病院は退院を勧め、家には、酸素ボンベ、医療ベッド、歩行器、車椅子等がすでに送られた。

2週間前まで車を運転し、ワシントンDCまで飛ぶことを考えていたのに、状況は180度変わり、最悪の事態に向けて直行している。

看護婦さんが、「どうこの状況を受け止めていますか?」
と聞いてきた。

「一歩づつです。CTの結果でまた状況は変わってきますから。」
「私はクリスチャンなので、死ぬことは、新しい世界に行くことと、全く怖くはないんです。その前に苦しむのは嫌ですけどね。」

ハワイに行く時、ワクワクしたように、ヨーロッパに行く時ワクワクしたように、この世のどこよりも美しくて、平和で、苦しみも涙もない、私の大好きな過去、現在、未来の人が一杯で、そして私のことを誰よりも愛してくださっている天の父と、イエス様がおられるところに行くのだから。

イエス様についていきたいと思った時から私の命は神様の手の中。

私は弱くて、失敗ばかり繰り返しても、私が信じる神様は完全で、決して間違いを犯されない。今日までしっかり私を守り、愛しててきてくださった。
その神様がなさることを100%信頼している。
元気になりたいのは山々だけど、神様が天の国に帰る時と決められたのなら、それが最適な時であるに違いない。
まだやり残したことがあれば、時間をくださるだろう。
後に残る家族も今までたくさんの山谷を乗り越えさせてくれたように、しっかり導いてくださるはず。
そう信じている。

「貴方の御心が私の上に叶いますように。」そう今日も祈る。

6 thoughts on “主の御心がかないますように

  1. 今日の調子は いかがですか?

    神様を信頼して、素晴らしい旅の前に ワクワクされている気持ちわかります。。
    でも まだ その時期では ないです!!旅の楽しみは 20年後 30年後に 残しておいてください!

    ただ苦しいのは いやだから 放射線で 肺の癌を やっつけて 調子を 取り戻したいものです。
    治療に入るまでが 一番大変だし、
    気持ち的にも辛い。。
    多くの薬や 助けてくれる用具とはいえ、多々の器具をみるのも不安なものです。。
    でも 一度治療が 始まれば きっと落ち着きますね。

    どうかどうか 頑張ってください。

  2. 和世さん。
    無理をせず一歩づつですね。
    何もできず本当に申し訳ないですが、遠くからいつも応援し、お祈りしています。
    主はあなたとともにおられます!

  3. 一歩ずつ 一歩ずつ—— その先に待っているものは 主の栄光です。
    揺るぎない和世さんの信仰を 私はいつも感動と尊敬で 見守っています。
    どうか ゆっくりと穏やかな時間を過ごされますように。
    お祈りしています。

  4. 和世さん
    神様のプランが、少しでもジョージと和世さんとお子さん達の希望にかなうものであるように、心からお祈りしています。
    ジョージと和世さんが、今まで私のためにたくさんたくさんお祈りしてくださったように、私も日本からいつもお二人のことを思っています!!
    お身体本当に辛いと思いますが、少しでもお薬で和らぎますように。
    いつも心はジョージと和世さんと一緒にいます。私の大好きな尊敬するお二人に、神様のお恵みがたくさんたくさんありますように!!!

  5. かずよさん、苦しみが和らぐように、主の平安ですっぽりと包まれるように祈ってます。In the Name of Jesus . Amen.

  6. 和世さん、苦しい状況の中なかブログを更新して頂きありがとうございます。私はまだまだ和世さんと触れ合っていたい。つらいお体の状況もお察ししています。少しでも呼吸が楽になり、穏やかに過ごされますように心から祈っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *