ワクチン接種その後

ワクチン接種をした火曜日から5日が経ち、接種箇所の赤身はかなり薄くなってきた。しばらくあった痛みや痒みもほぼ消えてきた。

でも、接種日2日目と3日目の先週金曜日と土曜日は、朝起きても、体に全然力が入らず、再びベットに戻って午後まで寝た。

咳がとにかくひどく、始まると、機関銃のように止まらず、あまりのひどさに頭痛はするは、胃の中の物は吐き出してしまうんじゃないかと思えるほどで、嫌でも癌の進行を思わされ、力が出ないのも、癌のせいかと思った。

でも、休んだ後、体力が戻って、動き回れたところを見ると、これはもしかしたらワクチンの副作用だったのかもしれない。

私が受けた樹状細胞ワクチンは、直接癌を攻撃するのではなく、癌細胞を見つけて、攻撃隊であるT細胞を誘導する仕組みなので、効果が現れるまでには数ヶ月かかると聞いている。

癌を認知できるようになった樹状細胞に誘導されたT細胞が癌細胞を攻撃し始めると、回復のプロセスである炎症がその周りに起き、痛みが生じたり、咳も悪化する可能性があるのだそうだ。

これらの説明に従えば、ワクチンが作動するにはまだ早すぎると思うけど、2−3日ほど前から夜中、両胸のあちらこちらに差し込むような痛みを感じ、睡眠を邪魔されている。

ワクチンでなければ、咳と同じで、癌が原因なんだろう。

2週間前にCTを撮った後、癖になっている膀胱炎らしき症状を覚え、手持ちの抗生物質を取った。

感染症にかかったら、次のCTが取れなくなるかもしれないと思い、CTが延期になれば、ワクチンも延期になってしまうと、病院に行く時間を惜しんで自己判断で対処したのだけれど、2−3日前からまた排尿回数が減っており、腰も痛いので、明日病院へ行って、尿検査をしてもらうつもり。

以上、きになることをメールにて治験主任医に連絡。明日の返事を待つ。

4 thoughts on “ワクチン接種その後

  1. 咳と頭痛が和らぎますように。
    穏やかに過ごせますように・・心から祈っています。

  2. 咳を止めるため、治験医から、今まで使ってきた咳止めの他、喘息用の薬も出してもらいました。気管支を広げてくれるらしく、効果が現れるまでしばらくかかるらしいですが、これが効いてくれることを願っています。いつも気にかけてくださって、心より感謝しています。

  3. とてもお辛い症状が続いていますね・・・
    特に激しい咳は、ただでさえ弱っている体力を更に消耗させてしまいますよね。お薬で少しでも良くなっているといいのですが・・・
    何の役にも立たないかも知れませんが一応ご参考までに、エッセンシャルオイルのペパーミントや聖書にも出てくるフランキンセンス、ミルラには優れた抗炎・鎮静作用があり、呼吸器系にいいと聞きました。近年では抗ガン作用にも注目されているそうで、お家にディフューザーがあれば、一度試してみてはいかがでしょうか。上記のエッセンシャルオイルを使った足裏や全身マッサージも効果的だそうです。とにかく少しでも呼吸が楽になりますように!
    でもやっぱり何よりの薬は、神様に祈ることかと思いますので私もお祈りしています。

  4. ポチ子さま

    アドバイスをありがとうございます。調べて試してみたいと思います。感謝!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *