ワクチンを求めてーその5:誕生日の決断

今日は私の62回目の誕生日。癌告知からは7回目。今日までたくさんの祝福と一緒に私の命を長らえてきてくださった神様に感謝!

昨日、ベセスダ最後の日は、朝6時から夜の8時まで、ワクチン製造のための採血で、国立癌研究所のクリニックにいた。

全てが終了した時、治験主任医師であるDr. Woodが「誕生日おめでとう!」と、驚きのケーキをくださった。

患者の誕生日を祝ってくれる医師なんて、他に聞いたことがない。感激し、私は良い医師と出会ったと、改めて思った。

先生は、大勢の癌患者に福音をもたらすワクチンを作りたいと、研究に全力を捧げていらっしゃる。一人一人の患者をそれは丁寧に、親身に観てくださる。

樹状細胞ワクチンは効果が観察されるまでに時間がかかると言う。その間、癌は進行を続ける。辛抱強く待ったら、癌は消えてなくなるのか、それとも、そのまま大きくなり続け、命を奪うのか、誰にもわからない。

CTを取るごとに加速して成長している癌に、もう、私には使える薬がなくなったという厳しい現実を悟り、ワクチン治験参加は私にとっておそらく最後の大きな賭けになるだろうという気がしている。

でも、Dr. Woodの、ワクチンにかける情熱を知り、ここなら命を賭ける価値があると思った。

聖書は、「友のために命を投げ出すことほど偉大な愛はない。」と教えている。イエスは私たちに、十字架上でその手本を見せた。

どうせ死ぬなら、私も最後、誰かのお役に立って死にたい。ワクチンが効果を表せば、もちろん万々歳だけど、効かなかったとして、将来の医学に、患者さんに、Dr.Woodに資料を提供できるのなら、これは望ましい死に方と思える。

癌は私の命を奪おうとしているけれど、私は主の御国のために差し出す。

私と一緒の神様と、どこまでも行けるとこまで行こう!

7 thoughts on “ワクチンを求めてーその5:誕生日の決断

  1. 和世さん
    お誕生日おめでとうございます🍾🍾🍾🎉
    素敵な お誕生日を 迎えられてよかったです。

    ここまで 頑張って参加できるようになったワクチン。
    和世さん に 絶対効くと思います。
    私も祈ります。

    私も家に戻りました。
    また ゆっくり書かせてください。

  2. Eさん

    治療が無事に終わり良かったですね!順調な回復と抜群の効果を続けてお祈りしています。

  3. お誕生日おめでとうございました❗効くと良いですね❗私たちはお陰様でカールスバッドを今日出てロサンゼルスに向かいます🚗

  4. 和世さん、お誕生日おめでとうございます。
    どうかワクチンが抜群に効果的に効きますように!!
    祈っています。

  5. Izuさん、

    お祝いの言葉と、お祈りに感謝です!次の目標は、10日後のCTをパスして、最初のワクチンを受けることです。それを祈り続けます!

  6. 和世さん、遅ればせながら、お誕生日、おめでとうございます。
    万事うまくいきますように。祈っています。

  7. rockingchairさん、

    お祝いの言葉とお祈りに感謝です!この日曜日から、またベセスダです。まさか5ヶ月で、癌腫がこんなにも大きく成長するとは、番狂わせでしたが、私の命は神様の手の中と信じて、最初のワクチンを受けられることを夢見て出かけます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *