末梢神経障害対策

足の先がジンジンし、足に接着剤でも付いているような突っ張る不快感が絶えずある。横になって休むとさらに足の先が燃えるように痛くなり、そして、足先、甲、ふくらはぎ等、あらゆるところに筋肉痙攣が起きる。筋肉の柔軟性がなくなり、正座が困難。

2012年、パクリを始めた時から始まったこんな末梢神経障害は抗がん剤を変えても、ビタミンBや牛車腎気丸をとっても少しも改善せず、むしろ徐々に悪化し、睡眠も邪魔されるほどになってきた。

昼間椅子に座っていたり、歩いていたりするときには忘れていられるので、血液の循環と関係あるのかもと思い、飛行機の中で、長時間同じ姿勢でいると起きる旅行者血栓症予防のための着圧ハイソックスを履いてみた。

神経痛、筋肉痛、骨や関節痛に効くというクリームを普段寝る前、あるいは痙攣が起きた時に使っているけれど、これと組み合わせて使ってみたところ、効果があった。

燃えるような痛さも筋肉痙攣も感ずることなく、よく眠れたので、もう一組欲しいと今日2足目のソックスを買いに行ってきた。

そこでは、店員さんに、「普通は浮腫のある人が使用し、寝るときは着用しない。ソックスがきつくて逆に痛みを訴えるから。」と言われたけれど、私の場合はよく眠れたのだからおもしろい。

お店にはソックスだけじゃなくて着圧ストッキングもあったけれど、お値段は高くて、$64もしたので、まずは夜のためのハイソックスだけ購入。

すでに使用しているものは日本製で、今日買ったのはアメリカ製。アメリカ製も日本製と同じほどに効果があると良いのだけれど、さあどうかな?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *