スレイマン先生からの助言

心配していたワクチン治験の必要資料は無事全て国立癌研究所(NCI)に届き、その返事として治験参加のためのたくさんの書類を受け取り、サインをして送り返した。

来週、次の手続きについて連絡がある模様。

一方、昨日はUCLAのハーセプチンを開発したスレイマン先生を訪れた。いつもだと、予約が取れるのは数ヶ月先になるのだけれど、今回は珍しく早く予約が取れた。

スレイマン先生訪問の目的は、主治医が乗り気でないワクチン治験について、そのほか、可能な選択肢についてご意見を伺うことだった。

まず、主治医が勧めた遺伝子検査により相性の合う薬を見つける治験について。

この治験では24種の薬が用意されており、遺伝子が合えば、癌の場所や種類に関係なく投与され、効果を調べることになっている。遺伝子検査の結果、相性の合う薬は複数見つかるかもしれないけれど、24種薬の表を見ると、私のタイプであるHER2陽性癌のために用意されている薬はTDM1(すでに2度も使用済み)とAfinitibという新薬だけに思われたので、このAfinitibについて効果のほどを質問してみた。
すると、これはハーセプチンとタイケルブを合わせたような効果しか期待できないとのお返事。
この組み合わせは2011年、全摘手術を終えた時から使用しており、癌の進行を許してしまっている。
やっぱり期待できる治験ではないようだ。

先生の一番のお勧めは、このブログにドイツからコメントを送ってくださったEさんが教えてくれた、免疫チェックポイント阻害治療という治験。
アメリカでもこの治験は行われているか?と質問したら、ロス市内のCedars Sinaiという、ユダヤ系のUCLA並に大きな病院で治験が行われているからと、担当医師の名前と電話番号を教えてくださった。

但しこれも第一相の治験なので、カイザー保険の適用は難しそう。費用がどれほどかかるのか、私は治験対象になるか、不明なことは一杯だけど、早速今日電話して、資料送付をお願いした。

ワクチン治験については受けても良いとのお返事。ただし、効果が現れるまでには時間がかかるだろうとのこと。
どれくらい?と質問すると、数ヶ月とおっしゃった。
ワクチン接種は4回で、最初の3回は4週毎、最後は8週後になるので、全て終了するまでには5ヶ月ほどかかることになる。それまでは、効果はわからないということなのかもしれない。
この間、癌は成長するのか?と質問したら、それはNCIで説明があるだろうけれど、とおっしゃいながらも「安定」という言葉を使用された。
癌は成長していく病気だから、ワクチン終了までの5ヶ月間変化なしで「安定」してくれるなら、これも効果の一つだと思う。私はそれだけだって嬉しいけれど、ネズミの実験では、癌が縮小する前に一旦癌は成長したとあったので、ここは微妙なところ。

治験に参加しなければ、私に残っている未使用の薬は後2つ。ハラベンとジェムザールのみ。これらの2剤を使用する場合、ハーセプチンが期待できないと思えるので、タイケルブを一緒に使いたいのだけれど、可能でしょうか?と質問すると、
「使えますよ。今と同じ分量を使用したら良い。」と答えてくださった。

ということで、大変役にたつご意見を伺うことができた。

明日は主治医訪問日。スレイマン先生のご意見を持参して、再度作戦を見直したいけれど、ワクチン治験はすでに審査が始まっているので、チェックポイント阻害治療治験の見通しがはっきりするまでは、このままワクチン治験を受けるつもりで進みたいと思っている。

前回スレイマン先生を訪問したのは約1年前。その時と比べると、手が届きそうな治療が増えた。癌治療は日進月歩の勢いで、確実に進歩しているということなのだろう。少しでも時間を稼いだら、いつか癌撲滅の日を見ることができるかもしれない。そう思って、頑張ろう!

2 thoughts on “スレイマン先生からの助言

  1. 和世さん、メールありがとうございました。詳しいことは、メールで返信しましたので、
    見てくださいね!

    チェックポイント阻害剤は、誰でもきく治療法ではないけれど、治験で、いろいろな癌に試してみたけれど、いい結果がでている、というのも聞きました。PD1expressionが強いのは、嫌な癌の証拠なので、うれしいことではありませんが、それに効果的だ、というのなら、Pd1expressionが高いのは悪くないですよね。

    私も、あちこち鼻をつっこんで資料を読んだりしていますが、癌の治療法は一進一退しながらも、どんどん進んでいますよね。
    なので、完全に元気になれなくても、日常生活を送れるレベルにいて、時間をかせげば(笑)
    どんどんと、いい治療法がでてくるんだと思います。

    また結果を報告してくださいね。どうか、和世さんにぴったりの治療法がみつかりますように。
    祈っています。

  2. Eさん

    改めて、貴重な情報をありがとうございました!このドアが私に開くかどうかわかりませんが、Eさんは良い結果がでて、本当に良かったです!このコメントを読んでくださる人の中にも利益が得られる方がおられることを願い、祈ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *