続:素晴らしい人生—重荷を降ろす

言い訳じゃないけれど、私の母はマイナス思考のチャンピオンなので、その母に育てられた私も元々は重症なマイナス思考。不平不満、心配事、ストレスがすぐたまる。

でも、それだと素晴らしい人生は送れない。

じゃあどうするか?

イエスは「あなたの重荷を私に降ろしなさい。」とおっしゃってくださった。
だから、大きな「ゴミ箱」を想像して、不平不満は片っ端からこのゴミ箱に投げ捨て、イエス様に渡してしまう。

ある「ゴミ」は巨大で、いつまでも捨てきれない。またある時は、捨てたと思ってもすぐまたたまる。

イエス様、イライラしてしょうがない!
あー、嫌だ!嫌だ!

なんだか悲しくなってきた。。

怖いよ〜。心配だよ〜。

本音をすべてバラして、

私の重荷を軽くしてください!
そして代わりに寛容さと優しさをください。
平安をください。
あなたに近づけますように!

そう祈る。

一人ですべて背負わなくていい。重荷を降ろすところがあり、つまづいても抱き起こしてくださり、奈落の下に落ちてもすくい上げてくださる。そんな神様と一緒だからこそ素晴らしい人生はどんな環境にあっても可能なのだと思う。

「年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れはてて倒れる。
しかし主を待ち望む者は新たなる力を得、わしのように翼をはって、舞い上がる。走っても疲れることなく、歩いても弱ることはない。」ーーイザヤ書40:30−31
isaiha 40-31

2 thoughts on “続:素晴らしい人生—重荷を降ろす

  1. 初めてコメントします。 まさにおっしゃる通りです。 ありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *