ワクチン治験:ネズミになりたい!

「ワクチンの治験、ネズミでは大成功だったんだって。」

「それじゃあ、尻尾と、大きな歯とチーズ用意してあげる。」
友達とそんな会話をして大笑い。

ワクチン治験について、2度も留守電残したのに、依然日立からは返事がないものの、この治験の本山であるNCI(National Cancer Institute)からはいろいろ嬉しい情報を受け取った。

!)経費

高額な治験薬やCTやMRIなどの検査費は、治験のスポンサーが負担してくれる場合もあれば、医療保険に頼らなければならない場合もある。医療保険に頼らなければならないとなると、私のカイザー病院保険はカイザー病院のみの保険なので、カイザー病院外で行われる治験への参加は自己負担となり、そうなると不可能ということになる。

でも、このワクチン治験では、治験に必要なi医療費は全てNCIが負担してくれ、さらに交通費や一部宿泊費も出してくれると言う。
もしIrvineの日立で治験が受けられなければ、他の州に4週間毎飛ばなければならないけれど、これなら可能。

2)ワクチン接種の方法

命がけのTIL(腫瘍内浸潤リンパ球)療法とは違って、こちらのワクチン療法は、1−3時間の注射器を使った白血球採取と採取した白血球から作られるワクチンを4回接種して終わり。ワクチン接種直後、インフルエンザにかかったような頭痛、発熱、悪寒等の症状が出るらしいけれど、リスクは少なく、入院は不要とのこと。

樹状細胞が含まれる白血球は、献血採血と似ていて、片腕から抜かれる血液は血液を分離する機械を通り、再び反対側の腕に戻される。

樹状細胞が含まれる白血球採取は、献血採血と似ていて、片腕から血液が抜かれると、血液を分離する機械を通り、再び反対側の腕に戻される。

3)効果

第一相の治験なので、人(HER2陽性癌患者)を対象にした研究結果はまだないということなのだけど、この治験の裏にある仮説とネズミを使った動物実験結果は、ワクワク心をはせるものだった。

Her2陽性患者にとって大切な癌分子標的薬であるハーセプチンやパージェタ、カドサイラは、HER2陽性癌の特徴であるHER2タンパク質のほんの一部だけにしか働かないのだそうだ。それに対し、ワクチンは複数の抗体を誘発し、HER2タンパク質をさらに広範囲で攻撃する仕組み。

HER2タンパク質の一部にだけしか働かない分子標的薬

HER2タンパク質(HER2 Protein)の一部にだけしか働かない分子標的薬(Tratuzumab, Pertuzmab)

分子標的薬よりさらに広範囲に働くワクチン

分子標的薬よりさらに広範囲に働くワクチンにより誘導される抗体(Antibodies)

左上よりワクチン接種後4日目、9日目、11日目、14日目、19日目、26日目

左上よりワクチン接種後4日目、9日目、11日目、14日目、19日目、26日目のネズミの癌腫

問題は、ネズミと人間とでは大きな差があること。ネズミで成功しても、人では失敗に終わる治験は多々あるらしい。

あー、ネズミだったらいいのに!

Minnie Mouse

One thought on “ワクチン治験:ネズミになりたい!

  1. はじめまして、治験を受けられるといいですね。
    そちらでは色々選択肢があるのが羨ましく思います。
    私は日本の田舎に住んでいますが、昨年両親が次々と癌であることがわかり
    抗癌剤投与や放射線治療に連れて行ったりする生活が始まりました。
    それから色々ネットで調べているうちにこちらのブログにもたどり着き1年ほど前から拝見させていただいています。
    父にはAHCCやGN豆元などの健康食品を摂って貰ったりもしているのですがあまり思わしくないのが現状です。
    最近、日本では肺がん末期の方が自分で大麻を栽培して吸い逮捕されて話題になっていますが、
    この方は医者に見放されたが大麻で改善してきていると主張し生存権の行使だと無罪を主張されています。

    私はこのニュースを見て医療大麻について初めて興味を持ちました。
    そういえば海外ドラマのボーンズで医療大麻の話が何度かあったなと思い出しました。
    そして、こちらのブログを拝見していたので素朴に疑問に思いました。
    そちらでは州的にも医療大麻が合法的に利用できると思いますが、
    ブログを拝見している限り医療大麻を使われている様子が無いので
    こちらでは癌やパーキンソン病やその他に効果があると最近話題になってきている医療大麻を
    本場にいらっしゃるのに利用されていないのはなにか理由があるのでしょうか?

    実際には言われているような効果が無いのではないかと疑問に思い、
    いきなり質問で不躾だとは思ったのですが質問させていただきました。
    (もしもこの書き込み自体が不適切でしたら削除していただいて構いません。すいません。)

    質問はさておき、良い方向に向かわれることをいつも心より願っております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *