祈り

「ああ、主よ、いつまで私のことをお忘れになるのですか?永遠にですか?
いつまで顔をよそに向けられるのですか?
悲しみを心に毎日感じなながら、
いつまでこの苦しみを受け続けなければならないのですか?
いつまで敵は私に拳を上げ続けるのですか?

振り向いて、お答えになってください。ああ、私の神、主よ!
私の瞳に輝きを取り戻させてください。さもなければ、私は死んでしまいます。
敵に、「あいつをやっつけた!」と言わせないでください。
私が落ちていくのを喜ばせないでください。

でも、私はあなたの決して変わらない愛を信頼しています。
あなたが私を救ってくださったことを喜びます。
私は主のために歌います。
主は私にとっていつも素晴らしいお方だから。」〜〜詩篇13より

教会に行ったら、皆が私のために祈ってくれた。
笑顔に囲まれて、ハワイの話などしていたら、元気がどくどくと、戻ってきた。
明日の腫瘍科医との面談に向けて、次の抗がん剤探しの宿題も済ませた。
大好きな神様が、正しい治療へと導いてくださることを願って、奇跡への扉を開けてくださることを願って、明日を待つ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *