夢のバケーション

時間が経つのはなんて速いんだろう。
ハワイに到着してもう半分が過ぎてしまった。
来る直前まではっきりしなかった体調は、抗生物質のおかげか、信じられないくらい回復、あんなに途切れることなく続いていた咳も全く少なくなった。
ハワイ到着初日は、ホノルル市に住むバーチュアル乳癌コミュニティーで知り合った日系三世の友を訪ねた。

彼女の癌は、ホルモン陽性、HER2陽性で、全身に転移しながらも、告知の1990年からは26年、転移再発した1997年からは19年目を迎えている。
共通する悩み、不安、ストレスはもちろんのこと、その合間に見つける息抜きの時間等、用意してくださった沢山の料理を食べながら、時に笑いこけながら、楽しく過ごした。
彼女とこの世での再会があるかどうかは分からない。でも、会えたことで、メールをしている時よる何倍も親しくなれたように思え、感謝した。

ハワイ2日目の翌日は、いよいよマウイ島へ移動。夜には息子たちも到着した。

 

image念願の海亀を見、巨大な何千種類もの大木と、色鮮やかな花と、幾つもの滝があるジャングルの中をドライブし、沖まで泳いでスノーケリングもできた!

image

image

スノーケリングを楽しんだ宿裏庭先の海

厳しい現実から離れ、癌患者であることを忘れているこの一時は、本当のバケーションだと、心から感謝を捧げている。

 

2 thoughts on “夢のバケーション

  1. どうなることかとハラハラしながら読ませていただいてましたが、無事にハワイへ行くことができて本当に良かったですね! ハワイにはまだ行ったことがないので、いつか行ってみたい憧れの地です。
    素敵な写真の数々に、こちらまで癒されるようです。のんびりと楽しんでいらして下さいね。

  2. ポチ子さん、

    ハワイが魅力的なところであることは、以前から何度も聞いていましたが、百聞は一見にしかずです。特に静寂な大自然の美の中に身を置くことが出来て、神の創造力に感謝感激し、神の国は、さらに美しいところと、死の向こうにあるDestinationに心を馳せました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *