アフィニトール打ち切り

「もうアフィニトール(口径抗がん剤)はなしにしましょう。」

そう医師に言われて耳を疑った。

「アフィニトール始めてからトラブルばかり続いてるじゃないですか。トラブルが起きてその都度治療を中断していてはネガティブな影響の方が大きいでしょう。服用量も規定の半分だけだし。。」

確かに先生がおっしゃる通り、アフィニトールをアブラキサン+ハーセプチンに加えた今回の治療は、6年間の闘病の中でも、確かに副作用がきつい。実のところ、ハワイ行きに影響が出ないよう、このままハワイから帰宅するまでアフィニトールを中止しても良いか質問するつもりだった。

でも、打ち切りは考えていなかった。現在の3種の抗がん剤コンボは、スレイマン先生の研究では20ヶ月ほどの効果(普通の抗がん剤は3−6ヶ月)があるという素晴らしい結果が出ており、服用量は50%でありながらも期待して使っていた。

「アフィニトールやめちゃったら次はどうするんですか?」

そう質問する私に、それはCTの結果を見てからと医師は答えた。

そのCTだけど、来週の予定はやはり再延期で、5月末となった。今撮っても、肺炎の影響で、リンパ節も腫れ上がって、癌の状態など何もわからないとおっしゃる。

「肺炎があちらにもこちらにも影響しましたね。」

承知してます。ーーーでも、これも癌という大袋の中に含まれてきたのだから仕方がない。

嬉しかったのは、ハワイに行っても良いか尋ねたら、「良いわよ。何でいけないの?」という返事だったこと。ダメと言われたら、諦めるつもりだった。
これで、このまま、体調が逆戻りしない限り、ハワイ行きは決行となる!:ー)

医師から言われたハワイ行きのこと、アフィニトール打ち切りの事など、ジョージに伝えたら、またも、

「一歩づつだよ。『正しい判断とアドバイスをしてくださるように先生に知恵をお与えください。』と僕たちは祈った。仮にもう次の手がないとしたって、そうなった時は、(神様の)家に帰るときだ。ハワイよりはるかに良いところに帰るんじゃないか。」との返事。

そうだ、そうだ、と一つ一つ納得。

不安材料は山積みだけど、とにかく肺炎を治して、来週金曜日の点滴をパスして、無事家族旅行を決行して、そこまでが取りあたっての目標であり、祈り。

神様の導きを信じる!

4 thoughts on “アフィニトール打ち切り

  1. ドイツのE です。

    ジョージさんのアドバイスっていつも素敵ですね。

    私も みなさんの ハワイ旅行が 決行できるように 祈ります。

    ブログを遡って 読ませていただいていますが たくさんの勇気を頂いています。

    私も 治療が 死ぬほど辛かった時は イエス様が 私の右手を握っていてくださる、と思い乗り越えてきました。
    癌からの解放の道は 私も狭くなってきましたが 、神様が 一緒にいてくださる感覚は ますます強くなり
    癌になる前より幸せなくらいです。

    これからもブログずっと楽しみにしています。

  2. Eさん、

    お祈りに感謝です!そして、ブログが少しでも役に立っているのなら、とてもとても嬉しいです!イエス様を身近に感じて、癌になる以前よりも幸せに感じられるなんて、これほど有難いことはないですね。この気持ちがどうぞいつまでも続きますように!

  3. ご主人やかずよさんがどんな時も主に信頼して共に歩く姿に感動します。ハワイで楽しめるように祈ってますよ。

  4. お祈りに感謝です!
    いよいよ明日点滴です。まだ咳が結構あるので、点滴がどう影響するか、不安です。でも、これも、全ては神様の御手の中とゆだねて乗り越えるしかありません。
    ハワイを夢見て、祈り続けます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *