退院できた!

今週末はずっと病院だと思っていたのに、思いもかけず、金曜日の今朝、退院の許可が出た。

熱が下がったから帰って良いと!

で、抗生物質を2種出してもらって午後2時頃帰宅。

まず、友人が届けてくれたお昼を食べ、キッチンの床を履き、ジョージがたたんでおいてくれた洗濯物をしまい、メールに返事を出して、3日ぶりのシャワーを浴びた。(病院では、体力がないからとシャワーは許可がでなかった。)

そこまではよかったのだけど、シャワーから出たら再びふらふら。咳も話ができないくらいひどくて、やっぱり、まだ肺炎は完治してないんだと自覚。

ジョージに甘えて、またソファーに横になった。

退院時、肺炎が完全に治るまでアフィ二トールも点滴もお休みするようにと指導があったので、「完治したかどうかどやって知るのですか?」と質問すると、休暇に入った主治医が戻ってくる11日まで「中止してください。」との返事。

それだと2週間お休みすることになり、ちょっと不安なんだけれどと、再び質問すると、結局1週間様子をみて自己判断しろと言われてしまった。

咳はなかなか抜けないらしいけど、これだけ咳があると、一週間で治ったと思えるだろうかとちょっと不安。

また、来週は4ヶ月ぶりのCTの予定だけど、この状態だと、肺炎と癌と区別がつくんだろうかと、これも疑問になり、質問。 すると、案の定、CTは3〜4週間延期した方が良いでしょうとの返事。

我が家はやはり病院より良いけれど、家に戻るとついつい動いてしまう。

退院の速いアメリカなんだから、治療はまだ始まったばかりと思わなきゃいけない。

こちらも自己判断、自己管理がのしかかってきて、なんだか私、ちゃんとできるかなあ?? 不安。。。

パーキンソンのジョージに何もかも任せてしまうのは辛いけど、一日も早い回復を目指してダラダラ生活を心がけなきゃ!

2 thoughts on “退院できた!

  1. 退院は良かったけれど、まだまだこれから。油断禁物です。。どうぞ安静にされてくださいね。早く回復しますように。

  2. そうです。治ったか?と思う時が危ない時だと言い聞かせています。ここはジョージを始め、応援してくださる方に甘えることにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *