陰は癌じゃなくてポートだ!

昨夜、床について、いつものように祈りを捧げていたら、突然ひらめいた。

レントゲンに映った白い陰は、癌腫じゃなくて、点滴のために埋め込んだポートだ!

ポートとは、点滴の時、血管に直接針を刺す代わりに使う、皮膚下に埋め込むカテーテルの先に着いた、丸い2−3センチほどの大きさの針挿入部分。

私は左脇下のリンパ節を全て取ってしまっているので、点滴や採血には右腕の血管しか使えない。その血管を頻繁な針挿入から守るため、2012年ポートを右肩甲骨のやや下に埋め込んでいる。

そのことを知らない一般内科医は、きっとそのポートを癌腫と間違えたのだろう。

白い陰の位置といい、大きさといい、あれはポートに違いないと思ったら、一気に気持ちが楽になり、ぐっすりと眠れた。

気分晴れて水族館へ

気分一新、雨も止んで、晴れ上がった今日は、一月遅れの次男の誕生日を祝うため、長男も一緒に家族揃って、数年前オープンしたLong Beachにある水族館へ出かけた。
Long Beach Aqualium

カラフルな熱帯魚、色鮮やかなサンゴやイソギンチャク。
 
 

 

 
 
 

幻想的に舞い踊るクラゲ。Jelly Fish

 

 

 

 

 

 

夢の中の仮想の生物としか思えないSea Dragon等。。

leafy Sea Dragon

leafy sea dragon (葉っぱのような海獣)。海藻の中にじっとしているとつい見落としてしまう。水中を舞うように泳ぐ姿はなんとも優雅。


全てを創造された神様のデザイン力ってなんと素晴らしいんだろう!

面白おかしい生き物たちの名前を見ながら、この世の最初の人間、アダムも同じように出会う植物、生物たちに名前をつけたのだろうと思いを馳せ、そして神の国である天国は、この美しい水槽の中より、もっと何倍も美しく、全てが手の届くところにあるのだろうと、想像を膨らませ、感動を覚えた半日だった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *