アフィニトールを減量することに

3月の腫瘍科医との定期検診予約がいっぱいで取れないということで、昨日金曜日繰り上げた3月分の定期検診に行ってきた。

「アフィニトール増やして様子はどうですか?」との質問に

1。鼻血が朝から晩までひっきりなし止まらなくなった
2。足が浮腫むようになったので利尿剤を取り始めた
3。足の指先、ふくらはぎにまた筋肉痙攣が頻繁に起きるようになった
4。末梢神経障害も気になるようになり、昨日は指先が赤味を帯び、わずかな圧でも痛みを感じた
5。手の甲が乾燥してきた
6。口内炎がまたでき始めた
7。一週間ほど前からストレスを感じたり夜更かしをしたりすると、心臓がパクパク、なんだか息苦しくてへなへなと倒れそうな気分を経験している。

等を訴えた。

私の話を聞いて、医師は「それでは5mgに戻しましょう。」と返事。

強気の先生なのに、意外な返事に、ちょっとびっくり。

「先週激減した血小板は今週持ち直しましたけど、減量していいんですか?」と確かめると、「そんなに色々(副作用が)出てるんなら仕方ないでしょう。」と。

ただし、減量は今ある手持ちの分、2週間分を飲み終えてから。

訴えた症状の7番目では、火曜日に空き巣に入られ、その晩寝たのが朝の3時過ぎだったら息苦しくなった等というと、「空き巣?」と、先生もびっくり。

それで、先生にも空き巣に入られたことを話す。

「まあ、本当にガンと夫のパーキンソン、失業、これだけでも十二分なのに、よくもまあ悪いことが続くものです。次は何かなあとか思っちゃいます。」と冗談まじりに言うと、先生も、思わず笑いこける。

で、心臓パクパク、息切れは、パニックアタックではないかとの事。

ガンだったり副作用が原因だとすると、一時のものではなく、絶えず続いて徐々に悪化するからと。

次の外来は4月末日となるわけだけど、診察終了後、「次に会うときは良いニュースを待ってますよ。」と言われ、「3月末の週末、結婚記念小旅行の予定です。楽しい報告ができることを願ってます!」と笑って答えてみる。

アフィニトール増量で体調が狂って旅行も楽しめるかどうか心配だったけれど、5mgに減量となれば、多分大丈夫だろう。

4月になったらドキドキのCTが待ってはいるのだけれど、それはそれ。悪いことが起きた後では楽しいことに焦点合わせなくっちゃやってけません!

One thought on “アフィニトールを減量することに

  1. 初めまして。LA近郊に住む者です。
    何をきっかけにこちらのブログを拝見することになったのか…
    ずいぶん前のことになるので忘れてしまいましたが
    サイトにブックマークを付け たびたび訪れています。
    その折には 和世さんのご回復を 心から祈らせていただいています。
    まだ見ぬ者からのロザリオの花束、届きますように。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *