落胆、イライラしたら

人生に悩みは尽きない。思いもかけない試練も後を絶たない。

__________________であって欲しい、________であるべき。

_________でなかったらいいのに。

なぜわからないの?

どうしてこんな目に会わなきゃならないの? 

変えたい、でも変えられない!

あの人に、この人に、そして自分自身の人生に、思い通りにならず不満や怒り、あるいは悲しみを感じることはよくあること。

最近、イライラして大きなため息をついたり、眠れなくなる経験をした。

そんな中、下の ”The Serenity Prayer–静けさの祈り (ニーバーの祈り)” を与えられ、繰り返し、何度も声に出して祈っていると、硬くなった気持ちがソフトにほぐれてくるような気がした。

「神よ、
私に変えることのできないことを受け入れる冷静さをお与えください。
変えることのできることは変えていける勇気をお与えください。
そしてどれが変えられることで、どれが変えられないことなのか、判断する知恵をお与えください。
一日づつ生き、一時毎に楽しみ、困難は平安への道と受け入れられますように。
この罪に溢れた世を私が期待するようにではなく、イエス様がされたように、ありのままに受け入れられますように。
私が貴方(神)の意志に完全服従するなら、貴方は全てを正しくされると信頼できますように。
そうしたら、この世の人生に理に合った幸せを感じ、そして次の世ではあなたと最高に、そして永遠に幸せであり得るでしょうから。
アーメン。」

(作:Reinhold Niebuhr 訳:和世)

6 thoughts on “落胆、イライラしたら

  1. ニーバーの祈りは、「判断する知恵をお与えください。」までしか聞いた事がありませんでした。わたしも、煮詰まる時によくここに帰っていました。「1日ずつ生き、一時毎に楽しみ」本当に後半もアーメンです。書き留めておきます。ありがとうございます。

  2. 緑さん
    コメントありがとうございます!
    ニーバーの祈りは、アル中や麻薬中毒等の矯正セラピーの中で、よく用いられているそうで、こちらでも、祈りの前半は暗唱できるほどによく知られていますが、後半は知らない方が多いそうです。
    でも、全部読むと、より胸に響くものがありますね。
    謙虚にさせられます。毎日でも、この祈りを私も神に捧げたいと思います。

  3. 英語版です。

    The Serenity Prayer

    God,
    Grant me the serenity to accept the things I cannot change;
    The courage to change the things I can;
    And the wisdom to know the difference.
    Living one day at a time;
    Accepting hardship as a pathway to peace;
    Taking, as Jesus did, this sinful world as it is, not as I would have it;
    Trusting that You will made all things right if I surrender to Your will;
    So that I may be reasonably happy in this life and supremely happy with You forever in the next. Amen.

  4. ありがとうございます。( ´ ▽ ` )ノ
    かずよさんの副作用の症状が楽になり、消えるように祈ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *