CT結果:癌は続けて成長

アブラキサンはすでに効力を失ったパクリと基本的に同じだから、癌を縮小できるチャンスはわずかだろうと思っていた。
それでも、予想と期待とは別物で、CT結果を聞く時は、怖さ半分、後は思いもかけない良い結果への希望がいつもある。
でも、やっと受け取ったCT結果は、予想を裏切ることができず、またも肺と縦隔リンパの癌が成長し.新しい9ミリの陰も見つかった。
肝臓酵素が上がり続けていることを思えば、肝臓に癌が転移しているという記述がなかったのは幸い。
これからどうするのか木曜日の外来で腫瘍科医と相談だけれど、次の希望は先週腫瘍サンプルを送った遺伝子テストということになった。ほとんどの薬を使い果たしてしまっているわけだけど、何か効果のある新薬が見つかることを期待する。
テストの結果は2週間ほどで届くと聞いている。

点滴を済まし、悪いCT結果を受け取った後は、別の病院に入院している日本人家族の通訳を助けるため、ベニスビーチまで1時間ほどドライブすることを決めた。気持ちが重いと、他の人のことまで考えるのは決して簡単じゃないけれど、結果はいつも気持ちが軽くなっている自分を見つける。

夜の聖書クラスでは、私が新しいロングのカツラをかぶってくることを知った友達が各々のカツラをかぶって登場。勢いに乗ってジョージにもカツラをかぶせた。
Geo with a wig
CT結果は悪かったけど、笑いと祈りにあふれた夜を過ごし、優しい友たちに感謝した。

2 thoughts on “CT結果:癌は続けて成長

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *