October 30th, 2015

ジョージの本がついに登場

出版を決意してから約半年。生まれてくる子を待つような気持ちで待ち望んでいた彼の初めての本が、やっと昨日、ネット販売のアマゾンに登場した。
同時に自宅に届いた本の入った小包をジョージに渡しながら、思わずニッコリ。

「やったね!おめでとう!」

ジョージはユーモアがあって、創作力があって、話上手。
ジョージの説教を聞く人たちが、何年も前から本にすべきだと勧めてくれていたのだけれど、重い腰はなかなか上がらなかった。それが、教会をリストラされて、やっと上がった。

本の題名はDusting for God’s Fingerprints (「神の指紋を探し求めて」)。

聖書には、人の歴史が始まった時からのイスラエルに生まれた人たちと神との関係、交わりが綴られているけれど、今に生きる私たちにも、神は一人一人に働きかけ、導いておられる。それを、神の指紋を調べるように探し求め、見つけられたら、困難に出会っていても勇気百倍!

12話の聖書の中の話を、“ジョージ節“によって、時と場面を現在に置き換え、ユーモアを伴って語りながら、自分の人生に神の指紋を見つける短編集。

身の回りの家族、友達も登場するので、当然私のこと、臓器移植支援のこと、癌闘病のことも含まれている。

彼の人生の記録、40年の信仰の軌跡、牧師として教え伝えてきたことが一冊の本という形になって、本当に嬉しい!

今度は大勢の人に喜んでもらえることを願い、夢みてワクワク!

Dusting for God's Fingerprints