October 24th, 2015

サプリAHCCを継続

9月から始めた抗がん剤アブラキサンには、白血球の値を下げてしまう副作用がある。私の白血球(好中球)もアブラキサンを始めてすぐに水準以下になり、白血球の増殖を助けるニューポジーナという注射を始めた。

好中球の値が下がった時、夏前から常服を始めたサプリAHCCは、効果がないんだと思い、服用をやめた。
すると、翌週の血液検査では、ニューポジーナのおかげで、好中球の値は回復したものの、他の白血球であるリンパ球、好酸球、単球の値がいづれも半分以下に激減し、特に、リンパ球の値は水準以下になってることに気がついた。

白血球はどれも免疫力を維持するのに大切で、免疫力が下がると病気にかかりやすくなるばかりか、感染して死ぬこともあり得る。

もしかしてAHCCを止めたから?と思い、再びAHCCをとり始めた。すると、次の検査で、リンパ球、好酸球, 単球の値が回復。

今回は、どの白血球数も水準値内で検査をパス。点滴を受けることができた。

特別、体調が良いと感じることはなく、相変わらず、点滴後はゴロゴロ寝てばかりいるけれど、AHCCは効果があるんじゃないかと、今後も継続することに決めた。

(このブログを書いた後、好中球とリンパ球とは半相対関係にあり、これらの値の変化は、AHCCとは関係ないことをしりました。
http://breastcancer.agrainofwheat.org/ja/2015/10/31/教えられた好中球とリンパ球の関係/ を参照してください。)