医師変更

「5年半大変お世話になりました。」
そんな書き出しの礼状にアマゾンのギフトカードを添え、腫瘍科医を訪れた。

告知を受けた時から今日まで、ずっと私の治療指導を担当してくださった腫瘍科医。診察にはいつも1時間ほどかけ、私の話を熱心に聞いてくださり、夜の11時を回ってもメールを送ってくださった。ジョージのことにまでも心をかけてくださり、心のこもったケアをしてくださった。

だから、ずっと今日までお世話になってきたのだけれど、教科書通りでは手に負えない私の治療は困難を増し、医師の指導や意見と、私の意見、希望とは、いくら説明を聞いてもかみ合わないことが増えてきた。
ストレスや不満が増して、態度が硬化してくるのを自覚し、大切な信頼関係が崩れ始めていると思った。
いくらスレイマン先生からセカンドを取れると言え、意見が合わない度にスレイマン先生のところに行くわけにもいかない。

医師を変えようと思ったのはそれが理由。
新しい医師を選び、今日の予約をキャンセルして、顔を合わせないまま去ることもできたけれど、同じ病院の同じ腫瘍科内での変更では、今後も顔を合わせないというのは、ちょっとありえないだろう。何より、大変御世話になったのだから、きちんと挨拶すべきと、予約は入れたままにした。

「治療が5年を過ぎ、新しい局面を迎えた今、新しい医師と仕切り直しをしたいのです。」という私の説明を快く受け入れてくださった。

もしかしたら、先生にとって、私は手に余る難しい患者で、それで医師変更希望は歓迎されたのかもしれない。ともかく、笑顔で挨拶できて本当に良かった。

この決断が明日に繋がりますように。

4 thoughts on “医師変更

  1. 良い決断だったのでは、と思います。
    自分の体のことだし、納得する方法でやっていきたいですよね。
    きっと良い方向へ行きます。
    祈ってます。

  2. ありがとうございます!
    新しい医師は、治験に詳しいと先の腫瘍科医が言ってました。彼女とは今週木曜日に会います。

  3. 決断には時間を要したのだとお察しします。これが良い方向へ行く事をお祈りします!今回の渡米でお会い出来ないのは本当に残念で仕方ありません。24日25日は9750 airport blvdにおりますので。もしお時間が急にでも空いたら宜しくお願いします。

  4. 関様

    そうです。医師を変更すべきでは、という思いは随分前からありましたが、決断は決して簡単ではありませんでした。
    お目にかかれなくて残念ですが、どうぞ楽しいロス旅行をお過ごし下さい!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *