October 9th, 2015

再び点滴キャンセル

昨日以前から続いている咳が益々止まらなくなり、鼻水もポタポタ垂れ流し状態で、今日の点滴ができるだろうかと、あらゆるサプリやら、民間療法を試したけれど、朝になっても症状は変わらず、しかたなくキャンセルの電話をいれた。

水曜日の血液検査では、水準以下に落ちていた好中球の数は先週以上に良かったはずなのに、とっても残念!

熱はないので、キャンセルの電話をしてから、判断を間違っただろうかと考えた。
でも、抗がん剤受けたら、恐らく症状はさらに悪化するだろうから、正しかったと思いたい。

白血球は何種類もあり、好中球の値はよかったものの、リンパ球の値が今度は水準以下に下がってしまっていた。風邪の症状が悪化したのは免疫力が依然弱いってことなんだろう。

こうなると、先週無理を押して点滴してもらって良かった?それとも、先週無理を押したから、今週出来なくなっちゃったってことだろうか?

良く分からないけど、とにかく早く良くならないと、また来週もキャンセルになってしまう。
あー難しいなあ!