早くも苦戦

先週金曜日の点滴から早くも一週間が経ち、明日はまた点滴日。先週は点滴後結局3日も熱が出て、週末は何もできなかった。

月曜日になって体調が戻り、ピアノのお稽古やホームレスシェルターでのボランティア、聖書クラスは予定通りこなせ、友達がくださったコンサートチケットも無駄にせずに楽しめたのは幸いだった。

今日は明日の点滴のための血液検査に行ってきたけれど、結果は、案の定白血球の値が下がっていた。熱を出していた時は今日の値よりもっと低かったのかもしれない。
でも、一週間前よりも免疫力が落ちていることになるから、この分だと、明日点滴後はまた発熱するかも。

これって、ハーセプチンのせいというよりアブラキサンのせいなのかもしれない。免疫力を保つことを期待してAHCCは毎日3g取ってきたけれど少なくとも今の状態では期待外れ。今夜からもう1g増やしてみようと思っている。

恐れている末梢神経障害も時々、足の裏や手の指先を切ったような痛みを感じ、こちらも早くも悪化症状が現れている様子。

まだ始めたばかりなのに、こんなんで3クールも続けられるだろうか?

神様、貴方だけが頼りです!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *