取り戻した平安

バカ!バカ!バカ!

なんで点滴延期しなかったんだろう? 一週間ぐらい延期したって影響はないだろうに。

なんでカドサイラ(T−DM1)の量を減らしてもらわなかったんだろう? そうしたら副作用を軽減できただろうに。

私ってどうしてこう回転が遅いの!

連続して血小板の値は激減してるんだから、この次は最低必要数をはるかに下回るに決まってる。点滴を延期して、量を減らしたら、回復の時間がかせげただろうに。

あー、失敗!

昨夜はステロイドの副作用の上に、点滴を受けたことへの後悔の思いに駆られて、床に入ってもなかなか眠れなかった。

時間をもどす事も出来ず、もう済んでしまった以上、私にできることは祈ることだけだった。

「平安をください!この失敗を直してください!」

そう何度も祈りつつも、その次に出て来るのはため息と、正しい判断ができなかった自分への怒り。

わずか数時間眠っただけで今日を迎えた。

今日はフルスケジュール。

朝聖書クラスに行って、それから日本からやってきた旧友とランチ、その後はクリスチャンの歯医者に行って、夜はホームレスシェルターでボランティアをした。

どの時間も楽しくて、充実して、歯医者では、3月に顎の骨の壊死が原因で取り除いたインプラントの後が最新鋭の白血球ボール治療のお陰で、完璧に完治しているのを確認。歯医者はその写真を私にみせながら、「神様をほめたたえましょう。」とおっしゃった。

一日を終え、シェルターからの帰り道、運転する車の中で、なんだか私にはまだたくさん時間が残っているようにさえ感じられた。

それが幻想じゃなくて、本当だったらよいのだけれど。。。

心に平安を取り戻すことができて、感謝!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *