副作用が改善

ゼローダをやめてから3週間が経とうとしている。足の指先はまだ赤みを帯びているけれど、しびれや圧への過敏反応は確実に軽減している。もう普通の靴を履いて、散歩も再開した。

麻痺も改善しているところをみると、これも手足症候群の症状の一つだったんだと思う。感謝。

カドサイラ(T−DM1)を最初に使った2年前は、筋肉痛がひどく、痛み止めを常用していた。体の硬直感もパクリを使ったその前の年から続けてあって、床に物を落としたりすると、拾うのに、どこかに捕まるか、膝をつかなければ拾えなかった。

今回は、筋肉痛もまだなければ、体の硬直感はパクリ2度目使用の去年からなくなって、今は床の落とし物を拾うのも平気になった。(正座はこむら返りが起きそうで、まだダメだけど)

今日は、買ってきたサルビアの花を庭に植えたいと、久しぶりの庭仕事もやる気が起きた。

シャベルで穴をほると、太い木の根っこがいくつもはびこんでいることを発見。

斧を取り出し、何度も根っこ目指して斧を振り落とした。

気がついたら2時間ほどが経過していた。

流石に腕を上げると筋肉痛。足もフラフラ。

根っこはまだ残っていたけど、もう無理と諦めて、ソファーに倒れこんだ。

明日はもっと体が痛くなるかもしれないけど、こんなこともできるなんて、すごいじゃん!と、自分でも感心。

体が硬直感や筋肉痛から解放されたのは、もしかしたらデカドロンと呼ぶステロイドのせいなのかもしれない。このステロイド、カドサイラやパクリを使う時、事前薬として服用しなければならないのだけれど、血糖値が上がってくるのを恐れて、過去では、量を半分に減らしてもらったり、なしにしてもらったりしてきた。

でも、もしステロイドが筋肉痛や末梢神経傷害に効を奏しているのだとしたら、今回はできるだけ長く続けてみるべきかもしれない。

理由が何であったとしても、その裏には大勢の人の祈りがあり、神様がそれを聞いてくださっているからに違いない。

あー、強くて優しい神様が一緒にいてくださって、本当にうれしい!感謝!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *