ついに見つけた手足症候群対策の靴

ゼローダ服用開始から2週間目にして、副作用である手足症候群により、早くも足の裏に水ぶくれをつくった私。

たかが水ぶくれでありながら、できたところが足の裏となると、痛くて歩けず、大変な不便を経験した。
歯のインプラント除去のため2週間お薬を休止して、先週から2クール目に入ったけれど、今度は水ぶくれを避けたいと、ずっと何日も足にやさしい靴を探していた。
そして、ついに見つけた!

1)かかとが低くて足の先に負担がかからず、歩き易いこと
2)靴の内側にクッションがあってはきごこちがよいこと
3)くつの先がオープンで親指が靴にあたらないこと
4)靴下を履いたり、包帯をまいたりしても入ること
5)カジュアルにも、お出かけ用にも使えること

等の条件をつけて見つけた靴がこれ。

imageサンダル

 

メーカーはCobb Hill。 ベルトが全てベルクロなので、靴下を履いても、包帯をしても調節できるところがうれしい。靴の裏には滑り止めがちゃんとあり、足首のベルトでしっかり固定できるから、走っても大丈夫。その上、わずかながらもヒールがあるから見た目もフェミニンだし、軽くて履き心地も抜群。

お値段はちなみに$100。

さあ、これで水ぶくれを心配せずに歩けると、うれしくて思わずニッコリ。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *