一心一体

長い一日を病院とフリーウァイの運転で過ごし、足の水ぶくれもつくった翌朝。
喉の痛みと咳、頭痛で目が覚めた。
まずい〜!
ちょっと無理をしたらもう調子が狂ってしまって、やっぱり私の免疫力は長い抗がん剤治療で弱っているのかもしれない。

今日は午前中ジョージを迎えに行って、午後はピアノのおけいこ、そして夜はホームレスシェルターでのボランティアがあり、また長い一日になる予定だけど、明日はインプラントを外す歯の手術を受けることになっている。

足の水ぶくれもやっぱり一晩じゃ治らなくてまだある。

これは誰かに応援を頼んで休養すべき。

火曜日の夜、聖書クラスの後、ジョージの手術が成功するようにと、皆が手をつないで祈り、「何か困ったことがあったら遠慮なく連絡してくれ。」と数人の人が言ってくださった。

遠慮しないで甘えよう。

そう考え、まだ朝の8時前だったけれど電話をした。

電話に出て下さったのは70代で、HER2陽性乳ガン1期と診断され、昨年クリスマスの時期から治療を開始した奥様。

事情を説明すると、すぐに理解してくださり、旦那様と代わってくださる。

「手術が成功したとメールで知り、とてもうれしく思ってた。喜んで迎えに行くよ。お手伝いができて本当にうれしい。」
そう彼は迷う事なく言ってくれた。

ボランティアを休む連絡を入れた友からも、「誰もジョージを迎えに行く人がいなかったら、私今日セミナーを聞きに行こうと思ってたんだけど、キャンセルしてもかまわないから、私に言ってね。私が迎えに行くから。私本気です!」
そうやさしい返事をくれた。

皆の親切が心の芯まで触れる。

神様はいらっしゃる!

ジョージを通して学ぶ聖書の教え、「汝の隣人を自分のように愛せ。」「あなた方は一心一体、キリストの体である。」を実践する皆は、本当にイエスで結ばれた兄弟姉妹。

ジョージを迎えに行ってくれる”兄弟”が、道中無事に、ジョージと帰宅することを祈る。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *