信頼失った口腔外科医

露出したインプラントの下の骨、恐らく慢性感染だろうけれど、癌の可能性もありえる、生検が必要だ、と口腔外科医に言われたので、腫瘍科医に顔の整形外科医を紹介してもらい、来週月曜日に予約を取った。

すると、口腔外科医から電話があり、「癌じゃない。話を先取らないように。インプラントの下で何が起きてるか知りたいから生検は必要だが、整形外科医じゃ、インプラントを取り除くことはできないだろうし、歯の専門病理でなきゃ、診断を間違える可能性がある。インプラントを取り除く手術を23日にしてよいか?」と言ってきた。

(癌じゃない?話を先取るな?
私4期の乳ガン患者なんだけど。
おまけに癌が成長してるんだけど。
たとえわずかな確率だって、癌かもと言われたら、可能性を重要視するのは当然でしょ。)

頭の中に要注意の黄色の旗が立つ。

「生検はインプラントを取り除かなくてもできると言ったのでは?」と質問すると、

「癌であってもなくても、インプラントは取り除かなければならないから、一度にまとめてやってしまいたい。」
「23日を逃すと、次はいつになるか分からない。」とおっしゃる。

(話が違う。また焦るようなこと言ってる。)と2本目の黄色、注意、の旗が頭の中に立つ。

「インプラントを入れてくれた歯医者とも今相談してるんですが、生検も含めた治療費の見積もりを出していただけませんか?」と質問すると、
「それは同意書にサインをしてもらってから。」

会計不明瞭と、黄色の旗3本目。

「インプラントを入れた歯医者は口腔外科医ではなくて、普通の歯医者だろう?」とも。

(普通の歯医者だけど、上手に入れてくれました。自分しか治療はできないって言ってるんだ。プライド高い。)と、黄色の旗4本目。

初診から約3週間、「慢性感染だったら早急な治療が必要」と言ったのに、こちらから催促しても何も言ってこないので、腫瘍科医や元の歯科医と相談していた。それを知ったとたん電話をしてきて、なんだか強引に予約を決めさせられたような気がした。

電話を切って、(この先生嫌だ。どれだけ腕が良いか知らないけど、金儲け主義なんじゃないの?信頼できない。)と思った。
そう言えば、初診の際、あまり視線があわなかったようにも思う。

癌の可能性はこれでさらになくなった訳だけど、整形外科医との予約はそのままにし、インプラント除去は元の歯医者に頼むことにした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *