トイレで失神

2日ほど前からまた咳が一段とひどくなっていた。

昨日はひっきりなしで、食欲もなくなり、熱も38度まで上がった。

深夜、咳のために眠れず、薬局で買った咳止めを飲むと、じきに吐き気を覚えた。

吐き気はどんどん強くなり、これはまずいとトイレに。

すると、2−3歩歩いたところで、足からすっかり力が抜け、倒れてしまって後起き上がれない。

それで四つん這いではいながらトイレに行った。

頭はもうろうとし、玉のような冷や汗が全身から吹き出していた。

次の瞬間、ジョージがそばにいて、背中をさすりながら、「大丈夫?」と聞いてきた。

トイレの床に腰を落とし、頭を垂れて唸っていたと言う。

全然覚えていない。

トイレで用をすませたら、吐き気は収まり、今はやっと熱も下がってきた。

明日血液検査に行ってくるので、その結果で何か異常があればわかると思うけど、まるで食中毒起こしたときのような経験だった。

それにしても、ジョージが気がついてくれてよかった。

彼がいなかったら、一人でどうするんだろうと思ってしまう。感謝。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *