体重2kgもびっくり増加

2015年最初の点滴に行ってきた。

いつものように体重測定から。

そしたら、なんと体重計は2週間前より5パウンドも増加を表示!

1パウンドは約500gだから2、5kgも増えたということ。

あわてて着ていた厚手のカーディガンを脱いで計り直し。

1パウンド減ったけど、もう靴は脱いでるし、これ以上脱ぐ物ない。

朝食なしで来て計ったのに2週間で2kgも増加なんて、朝食食べてたらもっと増えてたってこと。

クリスマスやお正月で、甘いもの食べ過ぎた。

昨日は血液検査の日で血糖値やコレステロールの値も調べるはずだったのを、絶食を忘れたため、これらの検査は来週に持ち越しにした。ステロイドをとってるから、甘いものやカロリーの取り過ぎには極力気をつけなきゃならないのだけれど、体重が2kgも増えたとなると、血糖値やコレステロールもきっと増えているだろう。

今日は点滴時間が6時間の予定だったんで、バックパックの中にチョコレートやバナナブレッド、ナッツ、フルーツを入れてきた。

バナナブレッドは砂糖もバターも小麦粉も入ってる。

と、思いながら「おいしい」と、全部食べてしまう。

柿は甘いから糖分多そう。

でも、これもペロリ。

ナッツはこんなに何粒も食べたらカロリーの取り過ぎ!

少しだけ。。と思ったのに、結局点滴が終わるまでに全部食べちゃった。

チョコレートなんてもってのほか!ーーのはずだったのに、これも結局残さず食べちゃった。

最近糖尿病と診断され、一気に小麦粉製品、肉、甘味製品を止める劇的なダイエットを始めた義従兄弟は、これらの食品は毒と自分に言い聞かせていると言ってたけれど、

そう、癌は糖分とって成長するよ。

糖尿病になったら、できる治療も制限されちゃうよ。

そう思ってみても、まだまだとってもおいしそうに見える。毒に見えない〜!

家の冷蔵庫や棚の中にはクッキーやようかん、キャンディー、チョコレート等甘いものが常時一杯で、特にこのシーズンはお菓子屋さんが開けるんじゃないかと思うほど。

教会やお友達の家に行っても甘いものが一杯でてくる。

でも、今年の目標は義従兄弟にならって甘いものを断つ!

1日1個だけ。。。なんて、まだ甘すぎ?

意志の弱い私。困った〜。

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *