サンタがやって来た

Micha Santa

左の写真は知的障害者のマイカサンタとアシスタントのジョージ。

ポテトの袋の中にプレゼントを詰めて、一人暮らしのお年寄りや、おかあさんを癌でなくした子供たち、マイカの住む知的障害者グループホームにプレゼントを届けにでかける前のワンショット。

マイカはこのサンタになる日を毎年とても楽しみにしていて、サンタの突然の訪問を受ける人たちもびっくりしながらも感激してくれる。

マイカに、受けとることだけじゃなくて、与えることの大切さも教えたいと、ジョージが何年も前に考えだし、マイカが気に入って続いているクリスマスの恒例行事。

プレゼントを届けるお仕事が終わって戻ってきたら、最後はマイカがプレゼントを受けとることになっている。

私は家でお留守番だけど、今頃「ホ、ホ、ホ、メリークリスマス!」と、皆を喜ばせてるかな?!

2 thoughts on “サンタがやって来た

  1. ほのぼのとする写真だな~と思って眺めてました。
    実は、私も3番目の子が知的に障害を持っています。
    和世さんの旦那様のように、いろいろ理解してくださってる方を見ると
    心から感謝の気持ちが耐えません。
    ほんとにありがとうございます。

  2. Izuさん

    そうなんですか。
    マイカのサンタさんはもう続けて10年以上になります。Izuさんの子供さんにもサンタになるチャンスがあるとよいですね!きっとあるんじゃないかな。サンタの衣装は着なくても、喜びを他の人に与えられるようなそんなチャンスがね。そうなるようお祈りします!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *