ハワイじゃなくて天国だった

21日のブログで、ロビーの葬儀式辞に書かれた言葉を訳した時、Heaven (天国)をHawaii(ハワイ)と読み間違えた。

最初に読んだとき、イエス様や先に亡くなった人たちとハワイにいる?変だなあ?まるでジョークじゃない、と思ったのだけど、ハワイにお墓があるってことかな?と思って、その後、ブログのために訳している時も同じように間違いを繰り返した。

昨日英語ブログのために、文章を複写タイプしていて始めて間違いに気がついた。

1回の読み間違いならわかるけど、何度もハワイと読んでたなんて、私大丈夫?と汗がでてきた。

でも、以前もMizote(みぞて)をMakizato(まきざと)と読み間違え、この時も間違いに気がつくまで時間がかかったし、Yuko (ゆうこ)、Yoko (ようこ)Yuka (ゆか)みたいな名前もしょっちゅう読み間違えて、メールの送り間違いを繰り返してる。

右折と左折の道路標示は正しく読んでも、頭の中で逆になって、違った方向に曲がってしまったり、或は違った案内をしてしまったりしたこともある。

私はもしかして、

1)抗がん剤で頭が悪くなってきた。

2)加齢でボケてきた。

3)脳に癌が飛んだ。

4)これは何も新しいことじゃなくて、私はもしかしたらDyslexia (失読症と呼ばれる文字がひっくり返ったり、入れ替わったり、あるいは文章の行がとんだりする学習傷害)。

5)或は単にひどく注意散漫

この中のどれか、或はコンビネーションかも?と思ってジョージに話たら、

「ハハハ!ハワイは天国に近いかもしれないから可愛い間違いだ。」と笑った。そして、

「頭が悪くなってきたかだって?もう20年も前からそう言う間違えしてたよ。Hとaと2文字はあってたね。ハハハ!」と楽しんでた。

安心していいのやら、心配すべきなのやら。。

料理していて、あれ?私今塩ふったっけ?とか、お米を米びつから取るのに、3杯目だった?それとも4杯目?とか、外出すれば、家のコンロの火を消したか、ガレージのドアを閉めたかといつも不安になるし、お金や計算も数え間違えることが多くなってきたような気がする。

忘れ物やなくしものもしょっちゅう。カギをなくしたって、冷凍庫の中から出て来る可能性さえあるのだから、恐ろしい。

義理の娘ピンキーのお父さんは70歳をとおに越えておられるのだけれど、糖尿病で全盲。

なのに、一人で奥様がいない時でも、ご飯も作れるほどにしっかりしていらっしゃる。

ピンキー曰く、彼はきちんと全て物を置く所を決めていて、どこに何があるのかを知ってるので、そういうことができるのだと言う。

来年は95歳になる、お手伝いをさせてもらっている一人住まいのベティーも、毎日がスムーズに流れるように、全てきちんと計画をたてて、余分な時間をロスしたり、非常時にも慌てることがないように万全を備えている。

整理整頓、計画が失敗を起こさない非常に大切なカギと強く悟るけど、私はいつになったらそれを覚えるのだろう?

この読み間違い、勘違い、はどうしたら改善できるだろう?

ため息。

ともかく、訂正してお詫びいたします。≤(_ _)≥

PS:  ロビーのお母さんから葬儀の様子を映したYouTube ビデオが届きました。ご興味のある方は下をクリックしてください。ロビーのスライドショーは画像下の赤い帯を1:05:55にあわせるとご覧になれます。お式の最初で“King David’s Hallelujah (ダビデ王のハレルヤ)を歌ったのはロビー弟のケオニ、ロビーの思い出を語っているのは、母のCyCy,友人のKimo,Mike,Matt, 長女のKamea,そして妻のTarrah。牧師はジョージ。

http://youtu.be/f_ANl3C_CnI

 

 

 

3 thoughts on “ハワイじゃなくて天国だった

  1. 我が家の血筋!
    長女だから一番色濃く出てるみたいだけど(笑)

  2. 和世さん、可愛らしいですね。
    私も読み違いは、しょっちゅうですよ。
    ところでYutubeではなくて、You tubeですよね。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  3. またやった〜。間違いのオンパレードで、あー恥ずかしい。
    訂正をありがとうございました!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *