さあまたCTだ

明日は朝からCT検査。

2年間安定していた縦隔リンパのサイズが再び大きくなって、それまでのハーセプチンとパージェタにパクリを加えたのが今年6月。

8月末のCT検査報告書は、ややサイズが縮小したとあったけれど、今度の結果はどうでるだろう?

末梢神経障害を除けば、体調は変わりないと思うし、一時期上昇していた肝臓酵素の値も正常値内にもどったし、良い結果がでることを期待しているのだけれど。

癌が成長していたら次はまたカドサイラ(T−DM1)を試そうと思ってる。

来週木曜日は感謝祭で病院はお休みだから、その前日までに結果がわかるとうれしい。

「覚悟はできている。さあかかってこい!」

と言ったのは、年を越せないかもしれないと言われた脳癌のローレーン。

彼女のような啖呵はとても切れないけれど、私の命も神様の手の中。

どちらにころんでも、神様が一緒!

そう思って、結果を待つ事にする。

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *