死のイメージ

Come Onto Me

回覧メールで回ってきたこの写真は聖書が描く死のイメージを現している。
ユタ州のセントジョージ市にあるSpilsbury Mortuary(葬儀場)にある「Come onto Me (私のところに来なさい)」と題された実物大のブロンズ像だと言う。

この世で老女(左側)が息を引き取ると、反対側(右側)ではイエス様が待っておられる。
自分の犯した罪を認め、イエス様の招待を受け入れて、彼を救い主として従っていくならば、私たちの罪は許されて、決して病になることも、死ぬこともない新しい体を頂ける—そう聖書は語っている。

神様は、この地上での体とは違った、神様が望まれる新しい体をくださると言う。

「死んで朽ちるこの世の体は、復活する時には、違った体となります。
決して死なないからだとなるからです。
この世の体は私たちをがっかりさせますが、生き返ったときには、栄光で溢れたからだとなります。
今は弱い体も、活力で溢れます。
今は血や肉のある体ですが、生き返ったら、霊的な体となります。。。。
私が言いたい事は、肉と血からなる体は神の御国を受け継ぐことができないということです。
この朽ちるからだは永遠に生きることができません。
でも、神が私たちに明かして下さった素晴らしい秘密をお話させてください。
皆が皆死ぬのではなく、私たちは変身するのです。
最後のトランペットが吹かれる時(この世の終末イエスが再来する時)、一瞬にして、たちまちのうちに変身するのです。
死んだクリスチャン(=イエスに従う者)は変身した体を持って生き返ります。そして、その時まだ生きている者も決して死なない体に変身します。
このことが起きる時、この世の体が決して死なない天の体へと変身するとき、聖書(イザヤ書25:8)の予言
「死は勝利に飲み込まれる。死よ、おまへの勝利はどこにある?死よ、おまえの刺はどこにある?」が成就します。。。
私たちの主、イエスキリストを通して、罪と死を打ち破り勝利をくださった神になんと感謝すべきでしょう!
兄弟姉妹たちよ、強く、揺るがず、神の仕事にいつも熱情的でありなさい。
主のためにすることで、無駄になることは一つもないことをあなた方は知っているのですから。」(コリント人への手紙第一 15:42−58)

死は終わりじゃない!死は永遠に続く栄光物語の始まり!

あー、イエス様大好き!天のお父様、大好き!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *