感染で点滴キャンセル

二匹の巨大な毒蜘蛛、あの毛むくじゃらのタランチュラが私に襲いかかり、一匹は私の指を食いちぎり、もう一匹は私の頭に噛みついた。

「ギャアアッ!!」

っと、叫んだところで目が覚めた。フ〜 ;-(

悪い夢をみたのは、歯茎の痛みのせいだったのだろう。

木曜日に歯科医に感染と言われ飲み始めた抗生物質だけど、3日たっても効いているように思えなかった。

赤く腫れている歯茎はむしろさらに腫れて、痛みも1日3回の鎮痛剤だけではまにあわず、市販の鎮痛剤を加えなければならないほどで、タランチュラに襲われた夢を見た翌日、土曜日、薬を変更してもらおうと思って、歯医者に電話した。

でも、答えは、抗生物質を最後まで飲み終え、飲み終わったら月曜日に再度様子を知らせて欲しいというものだった。

電話を切り、月曜日まで待てるかなあ?そんなのんきなこと言ってていいのかなあ、と思案。

感染なら、かかりつけの病院の医師でも薬を変更してもらえるかもしれない。

そう思って、今度はカイザー病院へ電話。応対に出てくれた看護婦に事情を説明したところ、

血液検査で病院へ来るなら、ついでに医師にみてもらったらよい。Urgent Care (時間外外来)は土曜日も開いている、という返事。

ということで、時間外外来に行って、新しい抗生物質を出してもらってきた。

飲み始めたら、すぐに痛みが軽減してきて、今度は効いてる感じ。

でも、翌日の今日、点滴に行ったら、

「感染症起こして、抗生物質飲んでいるなら、点滴は延期です。この状態に抗がん剤を加えたら、感染がさらに悪化してしまいます。」

と、予想外のキャンセル。

「抗生物質は10日間続けろって言われてるんですけど、いつまで延期ですか?」

「来週月曜日来て下さい。そのころまでには、感染も良くなっているはずですから。」

点滴をお休みしてしまうと、今度は癌の方が心配になってしまうけど、まあ、3剤使っていることだし、1回くらいのキャンセルなら大丈夫か、と思って帰ってきた。

新しい抗生物質で1日も早く歯茎がもとにもどりますように。悪い夢はもう見ないですみますように!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *