待つのは辛いよ。

CTスキャンを取ったのは先週の月曜日3/31のこと。技師は結果がでるまで5−7日と言ったのに、今日(9日)になってもまだ届かない。

先週金曜日に催促のメールを出したら、看護婦から電話があって、「まだです。速くして欲しいと催促しておきますが、7−10日ぐらいかかります。」と言われてしまった。こんなに待つの始めて。

スキャンを取るときは、金具のついているブラは外さなければならない。受付で、そしてCTの技師からも、2度も確認されて、その都度、家を出る前にブラを外して、金具のないキャミソールに着替えたのだから大丈夫と、自信に溢れて「ハイ」と答えた。

ところが、夜寝る前、服を脱いだら、なんと、キャミソールの下にブラがあった!着替えたつもりだったのに、ウソー!信じられない!何考えてたんだろう?!

とっさにブラを握って、ワイヤーが入っていないか確かめる。ペコペコ曲がるからこれはワイヤーではないだろう。でも、後ろのフックは。。。金具だよ!それも6つもあるー!

検査の結果が遅れているのは、私が間違えちゃったから、解読できなくて遅れているんだろうか?

オバマケアで医師の数が減り、患者が増大したからよけい時間がかかっているんだろうか?

それとも、何か怪しい所見がみつかったから?

月曜日までは平安にあせらず過ごしたけれど、7日と言われた月曜日を過ぎたら、落ち着かなくなった。

CT検査の前には血液検査をして腎臓機能を確かめるのだけど、実は手違いがあって、CTに先立ち2日前にしたはずの血液検査はビタミンDの値を調べただけで、肝心の腎機能の値は含まれていなかった。受付で再度出直しと言われたのを、「日本に行くんだからなんとしても今日検査を終えたい」と粘ってよかった。こんなに時間がかかるんじゃ、検査をずらしていたら、結果は日本で、ということになっただろう。良い結果ならよいけれど、悪い結果を日本で聞くなんて、絶対避けたいからね。あー、明日は届くだろうか?待つのって本当に嫌!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *