February 22nd, 2014

イスラエルの旅: 3) 涙が止まらない

何処へ行っても、強い感動がこみあげてきて、涙が止まらない。

「富めるときも、貧しいときも、健康な時も、病めるときも、死が二人を分かつまで愛し続けることを誓いますか?」

カナの教会で、今日まで支えてくれたジョージの目を見つめながら、20年前に聞いた同じ問いを、同じ声で (私たちの結婚式も義弟が司った。)聞き、結婚の誓いを立て直した時。
Renewal of vow

イエスが洗礼を受けたヨルダン川で洗礼を受け直した時。洗礼

イエスが12人の弟子をみつけ、訓練し、奇跡を起こし、創造主である天の父がどんなおかたなのか、天の父の御国がどんなところなのか、どうしたら永遠の命が得られるのかを伝えたガラリヤ湖周辺を歩いた時。Sea of Galelli
そして、そのガラリヤ湖に浮かぶ船の上で、神への賛美の歌をイエスが使っていた同じヘブライ語で歌ったときも、感激で涙がとまらなかった。
この小さな国に、神は、私たちを悲しみや苦しみ、そして永遠の死という、罪の代価から救うために、その独り子を送られた。

イエスが生きた町に、イエスが渡った湖に私は立っている!

波もない静かな湖が、私をここに招いてくださったイエス様の広げた優しい手のように感じられて、ただ泣いた。ここに来れて本当によかった。