クリスマスイブに届いたCT結果

昨日23日、CT結果を尋ねるメールを腫瘍科医に発信。

夜遅くまで落ちつかずに待ったけれど、何も返事はなかった。

今朝は目からの出血が依然あるので、気になって、病院に行った。

痣と同じように、目になんらかのストレスがかかって出血しているだけだから、放っておいても大丈夫と言われて診察が終わった時、CTの結果がコンピューターの私のカルテに届いているかどうかを尋ねた。

私の通う病院は総合病院なので、どの医師も私の全ての情報に、コンピューターを使ってアクセスできる仕組みになっている。

今日はクリスマスイブで、腫瘍科医はすでにお休みを取っているのかもしれないし、ならば今尋ねたら分かるかもしれないと思ったから。

「ありますよ。」と言って、医師はコンピューターに映った結果を見せてくれた。

「9mmの形を変えた小瘤は変化なし。3mmの前回見つかった小瘤は確認されなかった。。。」

真っ先に書かれたこの言葉に、スーッと緊張感が溶けた。

バンザーイ!これは神様からの最高のクリスマスプレゼント!

一つ不安材料が減って、今夜も明日も心からクリスマスをお祝いできる!

神様はいつだって素晴らしい!!

5 thoughts on “クリスマスイブに届いたCT結果

  1. 本当によかった!
    クリスマスにまたひとつうれしいお知らせをありがとうございます
    目の方も心配ですが、神様にお任せして、楽しいクリスマスをお過ごしください★

  2. 本当に良かったです。
    何よりのクリスマスプレゼントでしたね。
    やっぱり神様は見ていてくださるのだな、と実感しました。
    ご家族とともに素敵なクリスマスをお過ごしくださいますよう。

  3. おめでとう!
    何よりのクリスマスプレゼントでしたね。

    今年も沢山のことKathyさんのこのブログから学びました。
    来年も楽しみにしていまーす。

  4. ほんとに良かったですね。
    検査のたびにドキドキしますよね。
    私も今年の乳がん検診は、一箇所、怪しいところがあると言われ、細胞診を受けました。
    結局、検査結果は良性でしたが、かなりドキドキしました。
    今回、和世さんの検査結果が良く、ほんとに良かった。
    どうぞ、年末も穏やかに、過ごされますように、心からお祈りしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *