ジョージ5度目声帯治療終了

夫のジョージの声帯が麻痺して3年目。昨日は5度目の外科治療を受けに再び往復3時間のドライブをしてフォンタナ市まで出かけた。シリコンをふさがらない声帯の隙間に打ち込むという治療で、昨年は3度試みたのに、あまり良い結果が得られなかった。今年医師を変えて8月に再度同じ治療を、でも少しシリコンを打ち込む位置をずらしてしてもらったところ、今迄の中で最高の結果が得られた。でもシリコンは時間が経つと回りの組織に吸収されてなくなっていくとかで、その度シリコンを打ち直さなければならないのだそうだ。

今回は前回よりシリコンの量を増やして、6ヶ月はもつようにとの目算。でも、その分治療にも時間がかかって、待合室に彼が戻って来たのは名前を呼ばれてから2時間以上たった後だった。いつものように治療直後は24時間話をしてはいけないことになっているので、簡単に「前より辛かった」とだけ様子を聞いた。でも、無事シリコンは定めた場所に打ち込まれた様子。

家にもどってきて、大好きなピザを食べた後は、部分麻酔がまだ効いているとみえて、ベットに横になった。

彼が休んでいる間、私は祈ってくださっている教会の人たちに治療が無事終了したことをメール報告。

牧師の彼にとって日曜日は稼働日だけれど、礼拝に出かけると、皆が話かけてきて話をせずにいるのは難しいだろうからと、長老牧師から特別にお休みをいただいた。月曜日は祝日なので、彼にとっては久しぶりの3連休。病院からは声が戻ってくるのは2週間後ぐらいと聞いている。今度も成功して、前回のように強い声がでてくれるとよいのだけれど!期待して祈る。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *