血糖値上昇はステロイドのせい?

頻尿が気になって、点滴のあった外来日、尿検査をお願いした。

翌日、もどってきた結果は

グルコースUA (糖)  >1000(4+)

 

心配した膀胱炎がなかったのはよかったけれど、6月の検査で30だった値が、1000以上とは、あまりに過激な糖の上昇にびっくり仰天。

亡き父が糖尿病だったけれど、いよいよ私も糖尿になってしまったのだろうか?

でも、ちょっと待って。

こんなに急に上昇しちゃうなんて、もしかしたら薬の副作用かも?

そう思って、T-DM1の副作用を検索。

一件、T−DM1開始後、同じようにグルコースの値が上がって、インシュリンを打ったというコメントを見つけた。でも、20分ほど検索して見つけたのはそれだけ。

それじゃあ、ステロイドのせいかも?

T−DM1を開始してから、吐き気予防のため、点滴日にステロイドを2錠(8mg)服用している。

今度はステロイドと血糖値で検索してみると、出て来た、出て来た。

ステロイドには血糖値を上げる副作用があるって。

 

という訳で、これが本当にステロイドのせいなのか、或は糖尿病があるのかどうかを調べるため、今日から1週間、朝晩血糖値を調べることになった。

指にチクッと指す針が痛いけど、これですぐに血糖値が分かるんだからすごい道具があるもんだ。

sugar monitor

ちなみに今日夕食前の値は143。医師が言うのに、食事前なら120、食事後なら140が理想で、200以上だったら薬が必要になるらしい。どうやら怪しいのは糖尿病というよりステロイドという気がしてきた。

体重増加もステロイドのせいかもと、次の点滴からはステロイドの量を半分に減らしてもらうことになっている。

ステロイドは骨粗鬆症をも引き起こすらしいので、半分の量で吐き気などでなければ、その次はステロイドを完全に省くのが目標。

それと一緒に血糖値も下がると良いのだけれど、今日のE-メールで、リウマチを疑う値も上がっていると聞いて、ストレスもまた上昇中。

 

 

One thought on “血糖値上昇はステロイドのせい?

  1. 次から次へと不安が増すばかりで、心情をお察しします。
    でも、脳への転移もなく、ほんとに良かったですね。
    どうか、血糖値も安定し、リウマチも大丈夫!でありますように。祈ってます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *