期待に応えたT−DM1

深夜の1時頃、就寝前の最後のメールチェックで待ちこがれていた主治医からのメールを見つけた。

先週金曜日に受けたCT検査結果について。

「朗報です。CT検査の結果は『安定』でした。」

ワーイ!イエス様ありがとう!

T−DM1は期待に答えてくれた!

 

昨日は朝から晩まで一日忙しかった。

夜7時半、日本人カップルの結婚式打ち合わせのお手伝いを終えて、ジョージと教会からレストランに着いたときは、疲れがたまって、座った椅子からずり落ちそう。食べるより、カツラもはずしてドタッと横になりたいという願望にかられた。

こんなに疲労を感じていたのは、一日忙しかっただけじゃなくて、前の晩遅くまで、CT検査の結果が悪かった場合の次の薬検索もしていたから。

帰省前から感じていた胸の痛みがこちらに戻ってきてから頻度も度合いも増して、検査から日にちが経てば経つほど不安が広がっていた。

ここ最近、支援をしている癌友の何人かが苦戦をしていて、それも心理的に影響していたかもしれない。

またパクリに戻るべきか、パジェータを加えるべきか。過去のこととなっていた副作用ともまた格闘していかなきゃいけないのか、等と考えていた。

それが全て取り越し苦労だったと分かってすっかり気持ちが楽になり、昨夜は久しぶりにぐっすりと寝た。今日は胸の痛みも和らいでいるようにさえ感じるんだからげんきんなもの。

それにしても、T−DM1ってやっぱり評判通りのすごい薬なんだと思う。

この胸の痛みは、もしかしたらT−DM1の副作用なのかもしれないけれど、今のところ、心臓も肝臓も大丈夫だし、主な問題は足の筋肉痛だけ。それも、日本では300段を越える急な階段も含めた2時間弱のハイキングができたんだから、上々。

日本でも一日も早く認可されますように!

寸又峡w: kids

静岡県南アルプス入り口にある寸又峡
子供たち、妹、姪と、ハイキング出発時の一枚

下は皆で渡った「夢の吊り橋」と、寸又峡にある従兄弟のお土産屋さん佐藤商店

夢の吊り橋佐藤商店

 

2 thoughts on “期待に応えたT−DM1

  1. 良かったですね~~!
    TーDM1って、いい薬なんですね、早く日本でも認可されて欲しいです。^^

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *