水銀が漏れてた~

冷たいものや熱いものが歯にしみだしたので、日本に行く前に治しておかなきゃと歯医者に行った。

すると、痛い歯の他に、もう20年以上も前に日本で治療した歯のつめものから水銀が漏れていると言う。

台湾出身の初老の歯医者は、手鏡を私に渡して言った。

「この歯、灰色に変色してるでしょ。これ、水銀が漏れてるからなんですよ。水銀が体内に入ると免疫力に影響を与える。若いうちはそれでもいいけど、年を取って、それも抗がん剤治療中となると、さらに影響でるからね。取り除いてクラウンに変えたほうがいいね。」

昔は詰め物の材料の一部に水銀も使われていたってことらしい。数十年後に水銀が漏れ出すとは知らない時代だったのかもしれない。

昔、水俣病というのがあって、水銀に汚染された魚を食べて障害児が生まれたって大騒ぎになったことがあったけど、そんな恐ろしいものが口の中にずっとあったなんて。。。!それも溶けて漏れていたなんて。。。!もしかしたら私の癌はそれが原因だったんじゃないの?とか、今もある手足の痺れや麻痺、足のつっぱりなんかは、水銀漏れのせいじゃないの?とか、いろいろ考えてしまった。

今日やっとそんな怖いつめものも取り出してもらったけれど、あの人もこの人もというくらい癌が蔓延しているのは、もしかしたら、歯のみならず、薬や食べ物、食器やマイクロウェイブ、建築材料さえも、体に良くないものが使われていて、私たち汚染の中で生活しているからなのかもしれないと、嫌な想像を始めてしまう。

妹夫婦は浜松のマンションを売って、山の中に引っ越し、農業を始めたけれど、少しでも自然に近づいて、彼女たち正解だったかもしれない。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *