肉芽腫再手術を延期

26日に予定していた手術を延期することにした。

今週は下痢に加えて、吐き気や倦怠感もあって、食事の支度もろくにせず、ソファーに沈んでばかりいる。

前回肉芽腫の手術をしたとき、あれは痛み止めのせいだったと思うけど、胃はムカムカ、頭はふらふらで、2−3日大変だった。ソファーに横になりながら、今の状態に、さらに吐き気や苦痛が加わったら耐えられるかなあ、と弱気になった。

その一方、医師に言われた通り、アロエを塗っていたら、指から痛みも腫れもひいてきた。

手袋をはめるだけでも痛かったのに、ピアノも弾ける。(多分、何度も鍵盤で肉芽腫をたたくのは良いアイディアではないだろうけれど。)

アロエは放射線療法を受けていたときも、皮膚の炎症を防ぐため、毎日塗布するようにと医師に勧められ、使っていた。

ステロイド剤よりもはるかに簡単に安く手に入るアロエの意外な効果にびっくり。

手術でしか治らないと言われている肉芽腫だけど、さしあたっての支障がないなら、手術はもうちょっと後にしてと、医師に延期をお願いした。

お医者様、(あんなに大騒ぎしたくせに、延期とは。。!)と飽きれてるかもしれないな。

CTスキャン

で、今日は転移後最初のCTスキャンを取りにいってきた。

5月から加えたパクリの効果を調べるためのもの。

癌が縮小しているか、増大しているか、結果は3−5日後にでるという。祈りが届いていますように!

 

 

One thought on “肉芽腫再手術を延期

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *