ストレス続きの中の息抜き

真っ青な空を見上げて、鯨を見に行きたいと思った。

冬から春にかけて、私たちの住んでいる近くの海岸線を毎年鯨が移動する。つい先日、シロナガスクジラの親子が泳ぐのを見たという話を聞いたばかり。

イルカは何度も泳ぐのをみたことがあるけれど、鯨にはまだ出会ったことがない私は、相変わらず声が戻らず、休みを延長したジョージを誘って鯨をみつけにドライブに出た。

ジョージの手術の日は肌寒い雨模様だったけれど、今日はぽかぽかと暖かく、雨が空を清めて、海の向こうのカタリーナ島もはっきりと見える。

鯨展望地点にたどりつくと、望遠鏡やカメラをさげた人達が数人海を眺めていた。

鯨の数を数えた表には、今日は2頭のコクジラが観察され、これで昨年の12月からは700頭の鯨が観察されたと示されていた。

2ヶ月半で700頭ってすごい数!これは、鯨が見えるかもしれない、とワクワクし、目を皿のようにして四方の海を眺めてみる。

1時間ほど、海岸線を散策しながらねばってみたものの、残念ながら今日は鯨にであうことはできなかった。

でも、美しい自然をジョージと一緒に楽しめたのはプラスだった。

気分が盛り上がったついでに、夜は焼き鳥屋さんへ。

おちょこを傾けながら、応援してくれている大勢の人たち、年がら年中温暖な気候、そして日本食が簡単に食べられる町トーランスに感謝。

困難は続くけど、私たちは大丈夫。神様が一緒だから。と、二人で確認しあった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *