ジョージの新しい声はまだ聞けない

15日11時半にジョージは手術室に向かった。そして、医師が私を待合室に探しに来たのは12時半前だった。

「もう終わったんですか?どうでしたか?」

医師からの言葉を待ちきれずに質問する私に、彼は、「良くなったと思います。」と答えた。

ベットの上で看護婦さんたちに囲まれながら上半身を起していたジョージは、喉に何か詰まっているように感じると、咳払いばかりし、「それ、ダメですよ。」と注意されていた。

声帯がまだ腫れているらしい。

受けとった術後の指導書には、回復までには1週間から2週間かかるので、その間はできるだけ会話を避けるようにとあった。

風邪をひいたときのように、鼻にかかった、弱い声。夜、息子夫婦がやってきて、すこししゃべりすぎてしまったようだ。

今朝はさらに話しづらそう。

時間の経過と共に、新しい力強い声が聞けるよう続けて祈っている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *