癌新治療画期的な成功!

「画期的な癌の治療研究が成功!」と、アメリカ中にニュースが駆け巡った。

まだ初期段階なのだけど、たった3人の患者さんをもとにした治療結果なのだけど、癌を封じ込む新しい治療が生まれようとしている!

これはペンシルベニア大学メディカルセンターが発表したニュース。

3人の進行した白血病の患者さんから抗体の働きをする白血球T細胞を取り出し、癌をアタックできるように改良して,再び患者さんの血管にもどしたところ、わずか数週間で2人の体からは100%癌が消え去り、残る一人も癌細胞が70%も消滅したという。

さらに、この改良されたT細胞は体の中で増殖し、白血病が再発しても癌攻撃を続けることができるだろうとも。

T細胞は体の中に入った異物を認めて攻撃する免疫細胞。でも、自分の体の中から生まれる癌は認識できないため、普通は癌ができても攻撃できないのだという。しかし、研究者たちは、このT細胞に、改善した遺伝子(下のABCニュースでは害のないHIVウィルスと説明)を埋め込んで、サイボーグのように強化させた。

研究費不足のため、研究は大変小規模なものであり、まだまだもろ手をあげて喜ぶには早すぎるようだが、抗がん剤も、放射線療法も、手術もいらない、たった一本の注射で癌を治すこの治療法が確立したら、他の癌にも同じ手が使えるようになるだろうとニュースは伝えていた。

私たち癌闘病者を助けにやってくる”ターミネーター”の足音が聞こえる!

癌を恐れなくてもよい時代がまもなくやってくる!

大勢の人の祈りが叶えられるときまであと少し!

がんばれ研究者たち!

One thought on “癌新治療画期的な成功!

  1. うわぁ、これは画期的ですね!たくさんの人たちの希望となるでしょうね。治療法を研究する人と待つ人のために祈ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *