生検結果;癌発見

今夜は教会でC.S. ルイスの勉強会の日。火曜日に手術を終えたばかりだが、調子はよいので、午前中はESLの聖書クラスに参加、夜もでかける予定で早めの夕食を済ませ、さあ出かけようかという時、腫瘍科医からのメールが届いていることに気がつきいた。

開けると、火曜日手術の生検結果、取り除いた3つ全てのリンパ節に癌があったとの知らせだった。

伸びて来た髪と一緒に、もう抗がん剤は終わりだと思っていた。日本にいつ行こうと考えていた。

ガーンと、と大きな衝撃。

腫瘍科医はこれからPETスキャンをとり他に癌が散っていないことを確かめることを指示。癌がまだ散っていなければ放射線療法を開始できるか検討。抗がん剤も継続となるが、何を使うかについてはハーセプチンも含めてこれから考えるとのこと。

再びセカンドオピニオンを得るため、明日UCLAのDr。Glaspyにも予約をいれるつもり。

私がしがみつくところはイエスしかないから、ジョージにどうすると言われたけれど、教会へ行く。

私の体から癌は消えていないけれど、聖霊は今も生きている。神様は私を愛してくださっていて、どこまでも一緒と約束してくださった。私は独りじゃない!ナルニアのディスカッションを通し、それを再確認。教会に来てよかったと思う。

勉強会の最後、 皆が私に手をあてて祈ってくれた。

家に戻って、ブログに載せた聖書の一節、一節を再読。第三ラウンドの闘病に向けて、主が再び私を抱き起こしてくれることを祈る。

One thought on “生検結果;癌発見

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *