手術前に避けるべき薬と栄養補助剤

病院から手術の準備のための手紙が届き、手術中の出血を避けるために服用を中止すべき薬や栄養補助剤を知らせてきた。避けるべき薬 のリストはコピー用紙2枚分もある。

先日、輸血は危険という話を聞いたばかり。これも輸血を避ける方法と、リストに載せられた品目を興味深く見た。

現在抗がん剤以外では常備薬はないけれど、複合ビタミン剤とアサイベリージュースを栄養補助剤としてとっている。どうやらアスピリン系の薬がいけないらしい。それから栄養剤としてはビタミンE、 にんにく、生姜、ジンセン、椎茸(chinese mashrooms)等を含むハーブが手術前2週間からダメとある。別のサイトによれば、これらは、抗酸化作用があり、癌の予防や進行を抑えると説明されていたので、びっくり。よく手紙を読んでみると、これらのハーブは[弱い薬」と同じ働きをするので、他の薬の働きを邪魔したり、或は望ましくない化学反応を起こす可能性があるのだと言う。

私の通うカイザー病院では、ハーブは同じ理由で抗がん剤療法中も禁止。その他、お酒、刺身やお寿司も禁止。乳がんがエストロジン陽性なら、大豆製品も禁止とのこと。

サバイブした人たちの本やサイトを見ていると、必ずといってよいほど、何を食べ、何を避けたかという癌のダイエットがのっているが、これは、一概に鵜呑みに出来ない、思った以上に複雑で難しい話なのかもしれないと思った。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *