検尿の次は婦人科

土曜日以来出血はなかったので、定期検診日の今日、腫瘍科医に出血があったことを報告。ナベルビンの副作用でしょうか、と質問すると、副作用で出血があるとすれば、それは普通子宮からだそうだが、私にはもう子宮はないので、副作用とは考えにくいとのこと。

出血の原因を調べるため、尿検査、採血、婦人科検診を勧められた。

腫瘍科を出るとすぐラボに行って検尿。

帰宅後、メールで受けとった結果は、白血球の数を除いては全て正常値。

白血球数については“positive”と出ていた。白血球数が高いということで、膀胱炎が直っていない可能性あり。

でも、それ以外にも理由が考えられるのか、この結果をどう読むのかは素人の私には分からない。医師の連絡を待つのみ。

婦人科の予約は木曜日(3日)。採血は土曜日。今週も病院通いが忙しい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *