再びしこりが出現

数日前、手術をした左側の脇の下がぽっこりもりあがってきているのに気がついた。腕をさげているときには感じられないが、腕をあげてさわると固いしこりであることがわかる。約一月前CTを取ったときは、手術の後に残った体液または血液と思われる塊があるとの報告は受けたが、それ以外には異常がなかった。

今日は腫瘍科医への外来日であったため、さっそく診察を受ける。医師も、この一月前にみられた体液又は血液の塊が大きくなったのではないかと言いながらも、癌が戻って来た可能性もあると、注射針を使っての検査に回された。

昨年5月に胸のしこりを見つけたときと同じ検査。注射針をさして液体が吸い上げられるかどうかを見た。が、結果も5月の再現。何も吸い上げられない。それで、次は超音波検査となった。

受けとった検査予約日は19日。でも、不安のまま19日まで待つのは堪え難いと、家に戻ってから電話で予約日変更のリクエスト。10日朝の8時を取る事ができた。

7日には心臓の動きもMugaスキャンで定期検査の予定。新年早々、さっそく病院通いが忙しくなってきた。イエスというシートベルトをしっかり締めて、このローラーコースターライドに耐えなければ!

2 thoughts on “再びしこりが出現

  1. 初めまして。ブログ村から来ました。
    私も去年10月に右乳房全摘手術を受け、現在抗がん剤(TC療法)治療中です。
    アメリカで同じように闘病されてる方のブログは数少ないので、思わずコメントをしてしまいました。
    きになるしこりが何でもないと良いですね。
    良い結果が出るよう影ながら応援しています。

  2. ご心配をありがとうございます。11月末にはなんともなかったのに、それも抗がん剤治療中なのに、そんな急激に成長するモンスターのような癌ってありかなあ?と思っています。超音波の結果によってはバイオプシー(生検)も受けることになりますが、超音波の結果はその場で分かるので、月曜日を待ってまたご報告させていただきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *