乳房術後用ブラ

カイザー保険は、人工乳房シリコンパットを毎年1つ、それからパット用ポケットの付いた特殊ブラは2年毎に3着までカバーしてくれる。

手術から2ヶ月ほど腫れがひくのを待って、乳房切除術後用ブラを扱っているお店にいってみた。

自分のサイズにあったパットはなんとか見つかったものの、ブラがみつけられないでいると、カスタムメイドで、普通のブラに、パット用のポケットをつけることができるとうれしいお話。

さっそく店員さんに助けていただきながらワイヤーなし、脇のカバー部分が幅広の3着を選んでポケットができあがるのを待っていた。

保険のおかげで、自己負担はゼロ。

着心地も快適で、これなら夏の薄手のTシャツも安心。パットの重さも全く気にならない。

なんでも便利にできてることと感心しながら、これもピンクリボンキャンペーンのおかげなんだろうなと、乳がんの女性を応援するウーマンパワーに、そして下着までカバーしてくれるカイザー保険と、こんな健康保険を提供してくれる職場の学校区に感謝した。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *